生活文教常任委員会の審査

 27日に、生活文教常任委員会の審査がありました。

 地方交付税の増税分による予算審査が主ですが、関連項目なども含めて、多くの意見や提案がでました。市民生活に直結する内容が多かっただけに、今後の市の対応に反映されることを望むばかりです。

■市民サービス課
◆議案第31号
・歳入
 基礎年金事務費交付金 26万3千円
・歳出
 九鬼出張所修繕料 12万1千円
 国民年金一般事務費 26万3千円
 光ヶ丘墓地修繕料 14万円

◆議案第32号
 尾鷲市国民健康保険事業特別会計補正予算

◆議案第33号
 尾鷲市老人保健医療事業特別会計補正予算

◆議案第34号
 尾鷲市後期高齢者医療事業特別会計補正予算

◆議案第35号
 尾鷲市国民健康保険条例の一部改正

■福祉保健課
◆議案第31号
・歳入
 母子生活支援施設入所措置費 258万1千円
 児童福祉費補助金 368万1千円
  子育て応援特別手当交付金 7万2千円
  次世代育成支援対策整備交付金 3993万9千円の減額
  安心こども基金保育基盤整備事業補助金 4354万8千円
 女性特有のがん検診推進事業補助金 498万1千円
 母子生活支援施設入所措置費 129万1千円
 水力発電施設周辺地域交付金 1052万1千円の減額

・歳出
 老人クラブ連合会助成金 10万円
 児童福祉総務費 103万2千円
  放課後児童クラブ運営費委託料 96万円
  子育て応援特別手当 7万2千円
 児童措置費 1646万3千円
  保育所事業 1131万2千円
   印刷製本費 8万円
   南輪内保育園アスベスト除去工事補助金 915万6千円
   南輪内保育園元利補給金 15万8千円
   保育所耐震診断補助金 191万8千円
  母子生活支援施設入所措置費 515万1千円
 新型インフルエンザ消耗品費 450万円
 健康増進推進事業 498万1千円

・債務負担行為
 南輪内保育園元利補給金 2573万円

■教育委員会
◆議案第31号
・歳入
 教育費補助金 4736万5千円
  理科教育等設備整備補助金 187万8千円
  学校情報通信技術環境整備事業補助金 4548万7千円
  ※ICT環境整備事業とも言われます
  ※ICTは information and communication technologyの略語
 学力アドバンス事業委託金 22万円

・歳出
 教育総務費 270万6千円
  教育職員退職手当 163万3千円
  古江小学校元教員住宅解体工事費 69万3千円
  学校評議員報償費 38万円
 小学校費 5819万2千円
  理科教育設備備品購入費 229万2千円
  各小学校教育用パソコン等購入費 5590万円
 小学校学力アドバンス事業 22万1千円
 中学校費 2611万6千円
  理科教育設備備品購入費 146万1千円
  各中学校教育用パソコン等購入費 2465万2千円
 幼稚園費 42万4千円
  各幼稚園デジタルテレビ購入費 42万4千円
 社会教育費 595万1千円
  青少年国際交流活動事業補助金 8万1千円
  中央公民館他空調設備修繕料 66万9千円
  各公民館デジタルテレビ購入費 261万7千円
  天文科学館修繕料 25万9千円
  図書館管理臨時運営雇用金 118万7千円
  郷土室保存運営雇用金 113万8千円

■尾鷲総合病院
◆議案第31号
 尾鷲市病院事業会計補正予算

 審査のあとの採決の結果、議案第34号が賛成多数でしたが、全ての議案が可決されました。

 今回の補正額が、歳入歳出それぞれ8億785万円で、財源内訳は、国県支出金3億6909万円、地方債4410万円、その他868万2千円、一般財源3億8597万8千円でした。一般会計予算の総額では、歳入歳出それぞれ87億3408万6千円になります。

 一般財源のうち、3億7893万5千円は、基金積立金だったので、今回の補正予算は、市の持ち出しが少ない予算であることが特徴です。ほとんどの歳入が、地方交付税3億3138万7千円、国庫支出金1億9310万3千円、県支出金1億7598万7千円で占められていたので、地方自治体の運営強化をうたった国によるお手盛り予算と言えます。

 地方自治体に予算がつくことは、決して悪いことではありませんが、用途範囲が広い高額な補正は、国の経営管理を疑ってしまいます。

 各課に質問した内容などは、後ほどアップします。
by owase874 | 2009-08-30 15:33 | 定例会の報告


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

一般社団法人熊野レストレーシ..
at 2017-09-23 09:10
三重県熊野市議会議員【はなし..
at 2017-09-23 09:00
1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29

以前の記事

2017年 09月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル