平成22年度当初予算からみる新規事業

 定例会前には、分厚い予算書から主要予算を抜粋した「主要事項説明」が配布されます。
e0105019_16253671.jpg
左が予算書、右が説明書


 当初予算だけでなく、補正予算の場合でも配布されるので、議員にとっては、尾鷲市の施策が一目でわかる資料になります。かといって、一般市民向けではありませんので、読み解いて説明するのにも苦労します。私も、定例会の時期になれば、親しい仲間に説明をして意見を求めていますが、ときには賛同を得られがたい内容のときもあります。その隙間を埋めるべく、一般質問や委員会での発言に活用しています。

 今回の当初予算主要事項説明に掲載されている新規事業は、各課をまたいで17事業ありました。わかりやすく「新規」と記載されているので、これも一目でわかるのですが、事業の大まかな見方としては、①尾鷲市独自の事業であるか?、②県や国の政策からきた事業なのか?になります。①については、一般財源からの100%持ち出しでやる事業と、国や県などの相応負担がある事業と大別されます。②についても、同じことが言えますが、この場合は一般財源の100%持ち出しはありません。

 他の事業でも同じですが、尾鷲市単独の事業というのは、そのときの市長の政策が色濃く反映されています。そのために、当市が100%の持ち出しをするのか、その施策に見合った国や県の補助メニューを探すかになるのですが、市長のネットワークだけでなく、市職員の情報収集力による国や県とのネットワークもいかされています。なので、予算のことについて意見するときには、いつも「市民とってどうなのか?」を真剣に考えます。

◆新規事業
01.交通安全啓発車両購入費 388万8千円
02.災害時要援護者避難支援体制検討委託料 199万5千円
03.賀田地区避難路整備工事費 70万円
04.大曽根コミュニティセンター建設補助金 1605万1千円
05.国保連携システム改修委託料 631万3千円
06.高等技能訓練促進費等事業補助金 1030万2千円
07.1号炉バグフィルター補修及びろ布取替等工事費 8千万円
08.一般廃棄物処理基本計画策定業務委託料 840万円
09.漁業経営構造改善事業費補助金 1727万円
10.大曽根浦・古江漁港緊急津波対策海岸保全事業工事請負費 5714万5千円
11. 海洋深層水多段活用型陸上養殖試験委託料 651万円
12.まちなかにぎわいづくり事業 600万円
13.尾鷲よいとこ集客交流事業 269万9千円
14.橋梁点検業務委託料 427万6千円
15.野地町児童公園整備工事費 1363万6千円
16.学校耐震整備事業 2751万円
17.学校支援ボランティア事業 67万9千円
18.学校教育支援事業 311万6千円

 新規事業の総額は、2億6649万円になりますが、このうち一般財源がどれだけ持ち出しされているのかや、どれが尾鷲市単独の事業であるのかまでは、現時点でははっきりとわかりません。そのために、質疑や委員会での審査で明らかになるのですが、質疑では、委員会での審査に留意しての発言になります。

 私もそうですが、「詳細な資料をいただきたい。」との発言をすることがありますが、これを知りたいが為に発言するのであって、担当課があらかじめ用意してくれる場合と、それ以上の資料を議員が求めるときもあります。また、その事業がどれだけ市民にとって利益になるのかも、審査をする上で重要になってきます。

 私の関心を特にひいたのは、新規事業の中では、02.災害時要援護者避難支援体制検討委託料(199万5千円)、06.高等技能訓練促進費等事業補助金(1030万2千円)、12.まちなかにぎわいづくり事業(600万円)、13.尾鷲よいとこ集客交流事業(269万9千円)なのですが、これ以外の継続事業についても、関心がある項目がいくつかあります。これらを含めた議案調査などは、会派での当初予算勉強会などを開催しながら、担当課に説明を求めていくことになります。当然のことですが、事前審査にならないように留意することは言うまでもありません。

 みなさまにとっても、関心のある事業はどれになるのでしょうか?その声も聞かせていただけるように、定例会までの間も、議員としての活動をしていきます。
by owase874 | 2010-02-24 17:13 | コラム「温故知新」


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル