ブログ読者のみなさまへ

 ブログ読者のみなさま

 平素は、私のブログを読んでいただき、誠にありがとうございます。

 辛口に、尾鷲のことを私の視点で語っているので、ときにはお叱りも受けますが、ブログに関連するコメントなどの意見は、参考となる部分が多いので、日頃の活動に役立てております。なによりも、尾鷲の市議会議員が、何を考え、何を求めていこうとしているのかは、本人と会話するしか知り得ないところを、ブログという形で発信している意義はあろうかと感じております。これは私のモットーですが、広く活動や志を知っていただく手段として、今後もブログを使った情報発信は続けていく意向です。

 しかしながら、本来の議員(政治)活動は、皆さまと対面することが基本ですので、積極的な懇談や意見を聞くための情報公開もしているところです。実際にも、ブログでの内容について、直接に話を聞きたいと申し出て下さる方もいるので、お気軽に声をかけていただければ嬉しい限りです。

 さて、本題に入りますが、9月定例会の会期日程が決まり、補正予算や昨年度の決算報告の審査など、9月の本会議は、新年度予算を審査する3月定例会と同様に、重要な審査が多いのが特徴です。私にとっても、9月は仕切り直しの定例会と考えて挑んでいるので、補正予算や決算報告の審査には、より力が入る定例会でもあります。

 しかし、今回の定例会ですが、私の私事都合で欠席する事があることを、ブログ読者のみなさまにもお知らせしなければなりません。すでに、市民目線の私のブログ「Cafe_CReAM モノ語り(http://crepm.exblog.jp/)」では、その内容について報告させていただいておりますが、私の妻が緊急入院したことが大きな原因です。妻の入院といえど、本会議を欠席することは、私にとっては本意ではないのですが、予想以上に妻の容体が深刻であるので、少しでも家族として傍にいてあげたいというのが正直な気持ちです。必死に闘病している妻の姿は、悔しいほどに痛々しいもので、どれだけ代わってやりたいかと感じるのですが、いまは傍にいてあげることしかできません。また、初めての娘の誕生日前日に倒れた妻は、私以上にそのことを悔いていると感じます。子どもは私の妹に預かってもらっているのですが、本来の家庭環境で育ててあげられない現実を考えると、胸が張り裂けそうな思いです。1歳の誕生日を家族一緒に迎えられず、娘にとっても過酷な試練を与えられたものだと憤りも感じています。

 どのようなお叱りも受けますので、今は妻の傍にいさせてください。

 妻は、私と一緒に尾鷲にやってきて、私のやることなすことに従わざるえなかったので、私以上に苦労をしたはずです。慣れない土地で、皆さまに助けていただきながら生活してきましたが、友達も親類もいない土地での出発は、妻にとっては大変だったと感じています。妻には、もちまえの飄々さがあって、そこに私は惚れたのですが、頼りあえるのはお互いしかいなかった時期もあり、本当に苦労をかけました。なので、今度ばかりは、妻のためだけに時間をかけてやりたいのです。

 かといって、今回の定例会は、昨年度の決算の審査もあり、予算決算常任委員会の副委員長の私にとっては、心苦しい気持ちでいっぱいです。この件について、私の副委員長職については、委員長に一任することを、会派の議員にも伝えてあります。会派以外の議員からも、不適当の声があれば、委員長判断にお任せをするところです。

 大きな試練を与えられましたが、乗り越えるからこそ試練であるので、妻の闘病にどれだけかかわれるかはわかりませんが、いっしょになって乗り越えていきます。家族3人が、ともに日常生活に戻れるように、それだけが今の願いです。皆さんからの励ましも、私たち家族には大きな励みになっています。

 どうもありがとうございます。

 尾鷲市議会議員
 端無徹也


※なお、今回のコメントは、返信の都合などで、投稿ができないようにしています。何かあれば、kurage874@mbd.nifty.comのメールアドレスか、Cafe_CReAM モノ語り(http://crepm.exblog.jp/)のコメント欄(http://crepm.exblog.jp/15024310/)にお願いいたします。ご迷惑をおかけします。
by owase874 | 2010-09-01 12:38 | コラム「温故知新」


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

一般社団法人熊野レストレーシ..
at 2017-09-23 09:10
三重県熊野市議会議員【はなし..
at 2017-09-23 09:00
1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29

以前の記事

2017年 09月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル