新年度予算の定例会と全員協議会での内容

 22日に、議会運営委員会で、第1回定例会についての説明を受けました。続いての全員協議会では、その他事項で8つの議題があがりました。

■議題
1.第1回定例会について
 別記します

2.訴訟の状況
 海洋深層水の取水事故の発端となったであろう船舶に対する訴訟の状況が報告されました。この件では、船舶会社側が起こした「船舶所有者等責任制限手続」と、尾鷲市から起こした「損害賠償請求」の2つがあります。今回は、前段の手続に対する説明でした。
 こちらの手続では、供託委託契約に係る一定の金額の総額は、1億3629万1319円となっており、後段の損害賠償請求額は、弁護士費用を含んで3億5350万円と、金額だけ見れば大きく隔たりがあります。しかし、金額だけでは比較できない中身なので、前段の手続と損害賠償請求との関連性や比較をしなくてはなりません。

3.須賀利大池地区の天然記念物指定について
 ちょっと降って沸いたような指定だったので、指定までのスピードにも驚きはあります。地元である須賀利地区の意向が何よりも大事ですが、尾鷲市全体や隣接する紀北町にも意見を聞いてみたいと感じる部分もあります。こういった指定は、イコール観光開発には結びつかないことも多いので、注意も必要ですが、自然環境を残すという点では、私は東紀州に見合った指定とも感じています。
 あと、この指定との関連はわかりませんが、先ごろ中部電力の水野明久社長が「原子力比率の向上が最重要課題。新規の原発開発に全力を傾注する」と発言したとの報道がありました。三重県の沿岸部を想定しているのでは?という予測もあることから、この2つの課題は対極することになります。

4.道の駅構想について
 この構想は、年末よりザワザワしていた話題です。今回は、商議所からの要望書が提出されましたが、道の駅構想自体に異論はありません。しかし、少なくとも民間側でもう少し考慮された方がいいのではと感じる部分もあり、行政や議会が出る幕は、もう少しあとでもよいのではないかと考えています。そういうとお叱りを受けそうですが、民間力が集結したところに、道の駅の発展が見られると感じているからです。ただし、この件は、今後の市政には大きく影響を与えるのは間違いなさそうです。また、すでに市や議員が先走っているとなると、今後は負担する金額だけの議論になってしまいかねません。冷え切っているまちなかのことや、孤軍奮闘の夢古道おわせのこともあるので、まずは民間や市民の声をどれだけ取り込むかだと思うのですが…

5.専決処分の一部改正について
 海洋深層水の損害賠償請求において、多額にも関わらずに、専決処分できる規定がありました。これは、議会にとっても不手際だったと感じていますが(それこそ、議会と市政の関係も感じましたが)、見直しすることが議運で議論されています。今回は、たたき案を報告し、定例会中の議運で方向性を見出す予定です。

6.質疑について
 こういった議題が、ベテランが多い尾鷲市議会で出てくること自体に不可思議を感じます。といっても、ベテランにも新人にも、私にも言えることなのですが、質疑が質疑らしからぬという意見がありました。前回の臨時会での質疑がターニングポイントですが、それまでもこういった意見は議員間では交わされていました。質疑に自分の意見を交えることが多くなり、質疑ではなく一般質問調になる件です。「質疑の内容が書かれた資料など配布すれば」との意見もありましたが、私としては、こういったことこそ、尾鷲市議会の議員間で対応すれば済む話だと感じたところです。今後は、目に余る質疑については、その場を仕切る議長の裁量もありますが、議運での取り上げもしていくことが確認されました。

7.鳥羽市議会への管外視察について
 24日に予定されていた、議運の視察が延期になりました。

8.濱口議員のご逝去について
 23日に通夜、24日に告別式などの日程が報告されました。長年、尾鷲市議会を支えてきた最古参の議員であったので、故人を偲ぶ話題もでていました。
by owase874 | 2011-02-26 02:00 | 委員会等報告


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル