副議長として出席した会議2件

 今週、2件の会議に出席しました。

 ひとつは、平成23年度尾鷲市・上北山村開発促進協議会(25日)で、もうひとつは、平成23年度尾鷲市幹線道路建設促進同盟会総会(26日)です。どちらも、副議長として、はじめての出席でした。

 協議会には、上北山村からも、村長や副議長など7名が出席し、尾鷲市側からは、市長や議長など10名が出席しました。議会からは、正副議長と、総務産業および生活文教の各常任委員長が出席しました。上北山村は、地図の上では隣同志であり、国道425号線でダイレクトに結ばれています。しかし、この国道425号線は、お世辞にも交通の便がよい道路ではないので、中級以上のドライブコースや、ツーリングコースとしての利用が主だと感じます。私も、過去に数度走ったことがありますが、八幡峠を越えるまでは、長いクネクネの登り坂とカーブの連続で、トンネルを抜けたあとは、坂本ダムや池原ダムを眼下に走ります。ダムができるまでは、林業施業を中心に、東ノ川などにも集落があったので、人の往来や経済活動もあったようですが、いまは廃村となっていることからも、下北山村に抜けるまでは、人家や人の気配が全くありません。しかし、この地域の人々が、尾鷲市や熊野市などにも移住してきているので、人の記憶はいまでも残っています。

 協議会では、要綱の一部改正、平成22年度の事業報告や決算、平成23年度の事業計画や予算などが議題として提案され、問題なく可決されました。事業報告と言っても、昨年度は、総会と双方のパンフレットなどの配置の2件だけで、決算額も、歳入が28万3333円、歳出が6万8105円といった内容でした。今年度においては、総会の1件だけなので、歳入歳出の予算も29万5300円とありましたが、ほんとど動きのない内容でした。初めての参加でしたが、特になにかしらで強力な交流をしている様子でもなく、年に1回、こうして集まることに重きがあるのだと感じました。おそらく、行政単位では、この程度しかやりようがないのかもしれないけれど、民間交流のきっかけがあれば、面白いことが企画できそうだとも感じました。そういった意味では、国道425号線は、着目していいアイテムです。また、単純に、山の産物と、海の産物を、双方で実演販売するイベントがあってもよいかもしれません。ただ、上北山村の人口が、700人を切っているとも聞いたので(7月1日現在672人)、それを跳ね返すような人材を見つけることも大切です。そういった人材は、人口の云々に限らず、必ずいるものです。

 私個人における上北山村の感想は、18年前の高専時代に、山岳部に所属していた関係で、和佐又山ヒュッテとの交流がありました。夏などには、ヒュッテに泊まり込んでアルバイトもし、大峰山系を庭のようにして過ごしました。いまでも大きな変化はないよと聞いたので、非常に懐かしくなりました。また、小橡にある”小処温泉”は、秘境と言える温泉地なので、ドライブがてらに行ってほしい温泉です。水分神社からも入れる、林道サンギリ線からの展望ラインは、通行の注意は必要ですが、大峰山系を眺望できる素晴らしいドライブコースです。私が走ったときは、地道もありましたが、いまは舗装されて整備が進んでいるようです。大台山系を下から覗くような位置にあるので、又釼山からの眺望は、大蛇嵓を下から見ることができるそうです。


 今日の促進同盟会総会は、幹線道路に位置する地域の関係者をはじめ、尾鷲建設事務所の高速道関連事業室長、顧問の東豊三重県議会議員など、事務局である建設課を入れて、20名ほどが集まりました。ここで取り扱う幹線道路と言えば、国道311号線、国道169号線、国道425号線、熊野尾鷲道路が主ですが、向井と九鬼を結ぶ、県道778号線も含まれます。主な事業は、これら道路の要望や広報活動ですが、平成22年度の収入は42万9548円で、支出は10万2820円となっていました。平成23年度の予算も32万7千円と、促進同盟会が使う予算規模は少額です。しかし、実際の道路建設などに使われる予算は、熊野尾鷲道路などでは数十億単位になっているので、”命の道”の対価は大きいものだと感じました。
by owase874 | 2011-07-26 23:22 | 委員会等報告


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル