投稿キャンペーン

山田町立船越小学校の被災に学ぶこと

 山田町役場のご厚意で、船越小学校を訪れました。

 町内に9つある小学校のうち、唯一被災した学校施設です。とはいえ、海から12m(校舎)から15m(校庭)の高台にある小学校です。校門へ続く道路からは、地盤沈下によって面影のない、前須賀海水浴場だった場所が、はるか下に見えます。眼下の堤防はところどころ残っていますが、その先の8.5mの堤防は崩れて跡かたありません。

小学校玄関



学校入口、最右端の道路で約6m


 現在は立ち入り禁止になっていますが、校庭では子どもたちが遊んでいました。挨拶をしてくれたので、声をかけると、地元の中学生でした。しかし、明るい表情とは裏腹に、「ぼくらは生き残った」と言っていました。想定しなかった言葉だったので、こちらが言葉に詰まりました。さらに、「あそこに腕みたいのが落ちとる」とも言うので、さらに驚きました。結局は、枯れた木切れだったようですが、生死の境を見た気がしました。本当に、この津波は、大きな傷跡を残しました。見える傷と、見えない傷もです。

校舎縁より、前須賀公園方面



校舎縁より、田ノ浜方面


 地震が発生したあと、児童は校庭に避難しました。しかし、校務員の判断で、さらに高台となる裏山に避難したそうです。裏山は、20m以上はあったので、生死の境は数メートルだったと感じました。あの時に、校務員の機転がなかったならと考えると、その現場にいたこともあり、私は背筋が寒くなりました。直接本人に聞いたわけではありませんが、校務員のような人のおかげで、助かった命がたくさんあったはずです。もちろん、その判断がなく、助からなかった命もあります。その境が紙一重なんて、どうしてもやりきれません。

津波が通り抜けた



廊下が水路に見える


 高台の校舎を襲った津波は、窓や薄い壁を破壊して、教室内に入り込みました。おそらく、机や椅子をごちゃ混ぜにしながら、水路となった廊下を通り抜け、窓を突き破って校庭までなだれ込んだと予測できました。いまは片付けられていますが、ねじ曲がった窓枠や、はがれ落ちた天井を見ていると、津波の破壊力と理不尽さを痛感しました。まさか、この教室に津波が入り込むとは、普通では想像できなかったことでしょう。しかし、それを予測できた人がいたことは、今後の減災に必ず繋がります。悲しくもなりますが、大きな希望も感じました。

中庭とその先に校庭が見えます



鉄骨ブレースの教室には窓枠が残る


 写真からもわかるように、中庭を挟んで2棟あった校舎の1階部分は、ほとんど全ての教室が被害を受けました。中庭には、雑草が生い茂っていましたが、3月11日のあの時までは、もっと違った表情があったはずです。私たちがここから学ぶことは、尾鷲市における学校施設の現状と見直しですが、そのときは、とてもその気持ちになれない感情移入がありました。しかし、津波の到達までいくぶん時間があった山田町ですが、尾鷲市では約10分とも言われています。逃げられる時間すら確保できない状況が予測されるなかで、学校を高台と見なして整備することも一案です。被災しても、命が助かる校舎です。東日本大震災では、そういった状況となった学校施設もいくつかありました。いまからでも遅くはない、学べる教訓があるのです。

右が体育館、左が玄関



プールで約8m


 地元や現地をよく知る方にとっては、不謹慎だと言われてしまうかもしれませんが、被災した学校施設を説明を受けながら見ることができたことは、私にとっては大変に参考になりました。いくら、インターネットや報道で見たり、調査することはできたりしても、実際の目で見るのと、生の声を聞くのとでは、大きな差があります。

 尾鷲市においては、なんの見直しも意見も反映されないまま、尾鷲小学校や尾鷲幼稚園の耐震補強工事が始まっています。耐震される校舎は立派になりますが、津波に対応できるかどうかは再検討されていません。校庭は7.5mほどですし、新校舎は津波に対応する構造ではなく、新校舎の基礎部分で約11m、避難場所にもなる新駐車場で約13m、新校舎の屋上で20mだと記憶しています。補強される鉄筋コンクリート校舎の基礎部分は約9mでした。背後の中村山(約30m)に避難する訓練もはじまりましたが、約10分で全員が避難できるかどうかもあるし、校舎屋上に逃げても大丈夫かどうかの検証も必要でしょう。

上空より撮影(位置関係がよくわかります)


 私たちが尾鷲市に帰ってきてからの12日、興味深い報道がありました。岩手日報のネットニュースですが、まさに船越小学校の今後についてです。被災を受けた人たちが、今後をどう考えているのかがわかります。さまざまなことが読み取れるので、参考までに引用します。


■船越小再建、現在地か移転か 山田で住民懇談会(岩手日報より引用)

 山田町教委は12日、津波で被災した山田町船越の船越小(佐々木道雄校長、児童160人)の復旧について、現在地そばにある山を切り開いて校舎を建て、1階を吹き抜けとする案など3案を保護者や地域住民に提示した。保護者からは現在地から離れた場所に移転を望む声も強く、結論を先送りした。

 船越湾の近くにある同校は2階まで浸水。校舎は使用不能となり現在、児童は同町の陸中海岸青少年の家で授業を受けている。

 同町織笠の山田中で64人が出席して開かれた懇談会で説明が行われた。町教委は復旧事業案として▽児童を近隣の学校に通学させる▽学校そばの山を切り崩して校舎を建て、3階建て校舎1階を吹き抜けとする▽現在地以外の高台に再建―の3案を提示した。

 学校そばに校舎を再建する案は、町有地に当たる校舎の裏山を切り崩して校舎を建設。今回の浸水地点よりも高く盛り土する。3階建ての校舎1階部分は吹き抜けにして減災を図り、屋上から避難する道路も整備する。

 この案について町教委は、最短で2012年度内に校舎再建が可能とする。現在地以外の案では、用地確保の難航が予想されることから、新築まで5年以上かかるという見通しを示した。保護者からは「子どもが海を怖がっている。現在地以外に建設してほしい」「保護者同士でもう少し話し合う場を設けるべき」などの声が上がり、結論を先送りした。 (2011/07/13)
by owase874 | 2011-08-12 23:41 | 教育とまちづくり | Comments(0)


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by owase874

プロフィールを見る
画像一覧

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31
熊野原木市場に、スギの大径木
at 2014-09-20 04:55
【丹波水害復興支援 参加者募..
at 2014-09-20 02:35
【9月議会】附帯決議案の委員..
at 2014-09-19 00:48
住民の行動は、必ず通じるという話
at 2014-09-12 22:45

最新のコメント

ありがとうございます。参..
by owase874 at 07:18
>je2luzさん  ..
by owase874 at 22:22
休校と廃校  当局にとっ..
by je2luz at 07:28
>スピカさん  NPO..
by owase874 at 19:57
先程のコメント、ブログと..
by スピカ at 10:40
先日、NHKで奈良県南部..
by スピカ at 09:10
>スピカさん  ご意見..
by owase874 at 00:14
駐車場も長期駐車問題など..
by スピカ at 12:17
お返事ありがとうございま..
by スピカ at 11:50
>中田さん  そうです..
by owase874 at 00:46

お気に入りブログ

以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

画像一覧

検索

XML | ATOM

skin by excite