決心

 1月6日(月)は、熊野市にある大馬神社の例大祭でした。

 ちいさい頃から、大馬神社は実家の飛鳥町を越えた先にあって、僕が熊野市を離れるまでは、遊び場に近い神域でした。この近くには、水大師もあるのですが、ここを経由して神社に行っていました。

 学業で大阪に出てからは、しばらくは疎遠になるのですが、2011年の紀伊半島大水害で、大馬神社周辺も大きく被災していることがわかり、大勢の災害ボランティアが復旧に駆けつけてくれました。延べ人数で言うと、300人を優に超えるはずです。

それが縁で、災害の翌年からは、神社の方から功労者として例大祭に声かけしていただけるようになりました。当時の災害ボランティアの代表として、毎年参列させていただくとともに、一年の計は元旦にありではないですが、大馬神社にお参りすることが、僕にとってのはじまりとなっています。

 なので、僕にとっては、この日と決めておりました。

 わたくし、端無徹也は、この神事のあとに、尾鷲市民から熊野市民に戻りました。実に、約9年ぶりのことですが、僕にとっては、この半年の間に考えぬいて出した答えになります。この決断は、本当に大きな人生の選択でありました。もちろん、さまざまな指摘や意見を承知の上での決心です。甘んじて、受けようと考えています。

 そして、この決断の先には、4月に行われる熊野市議会選挙に挑戦することを念頭においています。もちろん、なんの準備も支援もないままですが、政治の世界に身をおくことが、いまの僕が望む道であり、市民活動との両輪で、この地域に一石を投じたいとの強い気持ちがあるからです。

 今後は、そのための準備をしながら、これまで通りの活動も継続していく所存です。ここまでの決心は、誰にも相談せずに決めましたが、最後の迷いがあったときに、両親には理解を求めました。正直なところ、両親は困窮していましたが、父親からは、「お前は決めたことはやるんだろ?覚悟があるなら仕方がないな」と言っていました。本当に、バカ息子だと感じています。

 いつもにも増して、バタバタと過ぎていきそうな、2014年の上半期です。しかし、子育てを疎かにすることなく、また、いまやっている活動を蔑ろにすることなく、きちんと政策提言もできる活動をした上で、自治体の場所が違えど、再び政治の世界に身をおくことができるように邁進します。

 強く感じることは、この地域は、自治体の境目を人の境目にするのではなく、人の流れが自治体の枠を変えていくようになればとの願いです。文化や伝統、慣習などと同じく、まさに世界遺産登録されている熊野古道の伊勢路のように、1本の道に人が流れ、また、迎え入れるようでありたいと考えています。

 このようなわたくしですが、今後ともおつきあい願えたら幸甚です。また、これまで以上の、ご支援とご協力を、父娘ともどもよろしくお願いします。

 端無徹也

※この書き込みあたり、事前に法に触れないかを調べてもらったところ、この程度であれば抵触しないが、最終的に決めるのは所管する警察との意見をいただきました
by owase874 | 2014-01-07 00:51 | コラム「温故知新」


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

一般社団法人熊野レストレーシ..
at 2017-09-23 09:10
三重県熊野市議会議員【はなし..
at 2017-09-23 09:00
1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29

以前の記事

2017年 09月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル