今月は、平成25年度自殺対策強化月間です。

 今月は、自殺対策強化月間になります。
e0105019_0351099.jpg


 決して、ネガティブな話題提供ではありません。多くの方に知ってもらうことで、自殺が身近で深刻だということに、気づいて欲しいと願うのです。そして、自分にできることを考えてもらい、できる範囲でゲートキーパーになってもらいたいと考えています。

■平成25年度自殺対策強化月間特設ページ - 内閣府
 http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/index.html

 三重県では、昨年だけで408名の方が自殺と確定されました。平成24年よりも24名増加しています。年率換算した自殺死亡率は、三重県は全国平均を超えている状況です。とくに、東紀州地域での高止まりが指摘されており、この地域が自殺者の多い地域として、目を背けてはいけないと感じています。手元にあるパンフレットにも、尾鷲地域(尾鷲市・紀北町)での自殺死亡率が最も高いとあります(35%前後)。しかも、次に高いのが、熊野地域(熊野市・南牟婁郡)になります(30%前後)。

 また、平成25年3月に、三重県健康福祉部医療対策局健康づくり課が作成した、平成24年度三重県における自殺の実態分析に関する報告書をみると、三重県における自殺の課題が次のようにあげられています。

(1)自殺の現状からみえる課題
・課題1.平成10(1998)年以降の自殺者数が高止まり
 三重県の自殺者数の推移をみると、平成10(1998)年の急増以降、毎年400人前後で高止まっている。

・課題2.中高年層の男性の自殺者数が多い
 三重県の自殺者数を性別にみると、全国同様、約7割を男性が占め、特に30~59歳の中高年層で多い。また、三重県の男性の年齢調整自殺死亡率をみると、近年では全国よりも高く推移している。

・課題3.若年層及び中高年層における自殺の死因順位が高い
 三重県の自殺の死因順位を年齢階級別にみると、15~54歳において、自殺は死因の第1位または第2位となっている。特に 20~34歳の各年齢階級では、自殺が死因の第1位となっており、年齢階級別死亡率も増加傾向を示している。

・課題4.自殺の原因・動機として健康問題の割合が多い
 三重県の自殺の原因・動機をみると、全国と比べて健康問題が多くを占めている。健康問題には、身体の病気の他、うつ病や統合失調症、アルコール依存症などが含まれる。

(2)地域間比較からみえる課題
・課題5.都市部の市町における自殺者数が多い
 三重県の自殺者数は、四日市市、松阪市、伊勢市などの都市部の市町で多い。

・課題6.三重県南部で自殺死亡率が高い
 三重県の自殺死亡率は、尾鷲および熊野保健所管轄地域で高い。

 これだけ見ても、特定の人が自殺をしてしまうのではなく、悩みや心配を抱えている人が、いかに身近であるのかがわかるはずです。私も、自殺寸前とまではいかなくとも、この手の相談を受けることがあるのですが、些細なことと流してしまうことが、当事者にとっては深刻であることを、うかがい知ることがあります。手前味噌ですが、ゲートキーパー養成DVDやテキストを見て、自分がしてきた相談対応にハッとすることもありました。

 私が、わりと定期的にこの件について記載するのは、名ばかりなのですが、自身が薬物乱用防止指導員であることも影響しています。しかし、それ以上に、過去に自殺者を身近に見てしまったことも大きく影響しています。なんとも言えない虚しさと恐ろしさ、そしてなにもできなかった自身への不甲斐なさが、自殺に対する関心と対策の必要性を考えるきっかけとなっています。自殺してしまうまでに、立ち止まって考える拠り所が、この地域にも多様にあったほうがいいと強く感じる要因となっています。

 生きている意味は、ちゃんとあるものです。

 それがわかると、生かされている感謝と喜びがあるものです。
by owase874 | 2014-03-14 01:11 | コラム「温故知新」


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル