【熊野市議会議員選挙】不毛の争いにはしない選挙をめざします。

 選挙も中盤戦に入りました。

 気合いは十分ですが、空回りしないように…
e0105019_23354222.jpg
奥地にて


 はなし徹也の未来874事務室の1日は、この選挙期間中、9時に出発の第一声からはじまります。私には、街頭演説しか知っていただく手段がございませんので、とにかく辻辻で街頭演説をするようにしています。とくに、選挙ポスターの看板の前でするようにしていますが、この胸に秘めていることを、考えるより先に腹から声を出していく感じです。

 今日は、飛鳥町の神山を皮切りに、神川町、育生町、紀和町の一部を街宣しました。移動距離も長く、車上運動員も大変に疲れたことと思います。私も、24回ほど街頭演説をさせていただきましたが、花粉症のせいもあって、口でしか息ができないので、喉がかすれるようになってしまっています。花粉症の市販薬を服用していますが、今度は口が妙に乾くので、こればかりは非常に厄介です。と言うか、お聞き苦しいと思います。

 しかし、選挙というのは仁義無き戦いです。

 今回の選挙では、誰かが落選しなければ、私が当選することができないのですが、その誰かにはなりたくはないし、かと言って、蹴落としてまで、相手候補を蔑んでまで支持を得ようとすることにも違和感を感じます。もちろん、さらなる議会改革の推進や、議員の世代交代も必要だと感じますが、特定候補の落選運動のような行動には、やはり違和感を感じてなりません。

 私としては、今回の候補者のなかでは、山間部を代表する候補者が数名おります。単に、山間部に在住しているだけですが、それでも、熊野市の大半の面積を占める山間部の議員の必要性は、2011年の紀伊半島大水害のその後を見ても明らかだと感じます。ぜひとも、山間部に在住する候補者は、私を含めて議会に残れるようにしたいところです。しかし、ここに仁義無き戦いがあるようで、私たちの方は特段に気にはしていませんが、ため息が出るようなこともあります。

 選挙では、人の性というか、本性を垣間見ることがときとしてあります。それを見聞きするたびに、どっちの方向を向いて政治をしたいのかと考えます。嬉しいことに、私の支援スタッフは、私の考えに賛同してくれた人たちが自然に集まってきてくれているので、選挙中においても、政策提言を話しあったり、私がこの期間中に見聞きしてきたことを題材に、いまできることはなにであるのかを、世間話をするように議論もしています。この雰囲気は気持ちがよくて、未来874事務室は、いつも20時頃までは手探りの選挙対応をしています。

 もう今日になりましたが、今日も9時に事務室を出発するので、小一時間後に紀和町入りする予定です。この地区もまた、広い範囲に集落が点在しているので、置かれている現状を見聞きしながら、いまできることを一生懸命に全うしたいと考えています。また、夜になれば、飛鳥町の佐渡集会所において、はなし徹也の個人演説会も開催します。参加者が1人でも決行しますので、お誘い合わせの上、有権者優先でどなたさまにも参加いただけます。

◆連絡先
・はなし徹也未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
  0597-84-1033
  https://www.facebook.com/tetuya.hanashi.ouen
by owase874 | 2014-04-16 00:21 | コラム「温故知新」


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

一般社団法人熊野レストレーシ..
at 2017-09-23 09:10
三重県熊野市議会議員【はなし..
at 2017-09-23 09:00
1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29

以前の記事

2017年 09月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル