【熊野市議会議員選挙】知名度、看板、地盤がない私にできること

 選挙戦というのは、ときとして考えさせられます。

 4年に一度、このような形で、大なり小なり違えど、選挙ポスターを貼り、選挙ハガキを投函し、選挙カーで街宣し、ウグイス嬢がけたたましく巡回する。候補者も、汗をかきかき、声を張り上げながら主張し、ときにはお涙も頂戴する(私はこれだけはしませんが…)。

 新人の候補者には当てはまりませんが、現職の議員にとっては、4年間の仕事を見てもらっての選挙というよりは、候補者一律に、選挙戦でよーいドンになっている気もしなくはありません。私も以前から感じていましたが、なんだか振り出しに戻ってしまうのが、いまの選挙戦に感じてなりません。たとえば、候補者一同が集まって、同じ内容で主張をし合うとか、現職に対しては、4年間でどれだけの活動をしたかの報告書などで、有権者が選択しやすい手法をとれたらなんて考えてしまいます。

 しかし、それでもいまは、これらのセオリーを外す選挙戦では、悔しいですが勝てません。とは言え、自分のできることは、街頭演説をできるだけ重ね、まずは知っていただくより他ありません。嘘も言えませんので、出来もしない公約は言いたくはありません。以前の経験もあるので、新人と言っても多少なりの違和感はあるのですが、即戦力になることは間違いはありません。

 ただし、もう少し選挙戦を考えたとき、地盤や看板や知名度があれば、候補者の能力に関わらずに当選はするでしょうし、見方を変えれば、能力があるから、これからが備わったということもあるでしょう。いずれにせよ、志しだけで出馬した私には、この選挙戦は不退転の決意、死に物狂いでやるしかありません。
e0105019_0402026.jpg


 今日は、新鹿町で街宣を10数ヶ所やり、波田須町、磯崎町、大泊町を経由して、午後から木本町で街宣をしました。熊野古道の松本峠を下りた先から、少し早く歩きながら、本町通りを地声で街宣しましたが、人は少なかったです。売家の張り紙を横目に、市役所の先に下ってきてからも、街宣を打ちながら駅前を通過し、記念通りを歩きました。選挙カーでは、どうしても後続車に気を使うので、歩いて正解だったとは思いましたが、人通りの少なさには驚きました。

 この日は、27ヶ所で街頭演説をしましたが、これまでの初日の20回から、27回、24回、24回、そして今日の27回で、合計122回となりました。数でどうのはありませんが、あと2日間で、せめて切りよく150回は達成したいです。私の場合は、バリエーションを加えながら、3分から4分の街頭演説をするので、どんどんと時間が経過していくようです。また、ウグイス嬢にも道中はお任せしますが、私自身が声も出すことが多いので、さすがに夕方になると疲労困憊します。日没までに事務所に帰り、死んだように仮眠することもありますが、ウグイス嬢だけ乗せて街宣するのだけは、今回もしないことにしています。これは、私にとっては他力本願でしかありません。

 手応えなどわかりませんが、沿道に出てくてくれる方がいると、やはり嬉しくもなりますし、「頑張れ!」って家の中から応援していただくこともあります。できれば、同じルートを二度三度と訪れたいのですが、さすがに広い熊野市では、この数の街頭演説を打ちながらでは間に合いそうにありません。そうこう考えあぐねている間に、選挙戦も残り2日間となっています。

 やはり、いまの私にも、これからの私もですが、自分自身の声で訴え出るしかありません。

◆連絡先
・はなし徹也未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
  0597-84-1033
  https://www.facebook.com/tetuya.hanashi.ouen
by owase874 | 2014-04-18 00:54 | コラム「温故知新」


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

一般社団法人熊野レストレーシ..
at 2017-09-23 09:10
三重県熊野市議会議員【はなし..
at 2017-09-23 09:00
1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29

以前の記事

2017年 09月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル