当選後から現在の状況

 近況報告します。
e0105019_1251947.jpg


 開票日の翌日、慌ただしく片付けをしながら、当選証書の授与式に参加しました。14名の次期議員が参加しましたが、任期は5月1日からなので、正式には、いまはまだ議員の身分ではありません。しかし、今月の25日には、新人議員の議会勉強会もあるので、公務とまではいきませんが、そのための準備などが予定されています。

 また、選挙の後片付けのなかには、会計報告などの出納閉鎖もしなくてはならないので、事務所はわりとバタバタとしています。いまも、スタッフ1名が午後から出勤して、お客さんの対応や事務処理をしています。私の方も、支援者宅に父と挨拶回りをしているので、連日気が抜けない日々を過ごしています。

 選挙は、地元のみならず一大イベントでもあるので、余韻にひたるというよりは、次へのステップがすでにはじまっています。新たに声をいただいたり、支援者の叱咤激励もありますので、これまで以上に身の引き締まる思いをしています。私自身は、当事者でもあるので当たり前ですが、両親を早く休ませてあげたいと思いつつ、今月いっぱいはこんな感じで過ぎていきそうです。

 娘の方も、「とーちゃん、今度は勝ったんやね」とゴキゲンですが、とは言え、徐々に日常生活に戻しているので、夜はわりと平穏に過ごせるようにもなりました。選挙中も、風呂と就寝は一緒でしたので(私は、寝かした後に起きてはいましたが)、生活リズムを元通りにするのは、やはり両親の助けも必要です。

 ここでは詳しく書きませんが、生まれ故郷での選挙は、本当に熾烈な出来事ばかりでした。いまになって、期間中のあれこれ話が舞い込んできますが、傷つくのは当事者の僕ではなく、両親や私の関係者ばかりです。それを知ってか知らずかですが、そういうことを流布した人たちの行くすえが心配です。同じ地区に住みながら、同じ地区の人間を卑下したり貶めたりするのですから、選挙がきっかけとはいえ、人間の本性はこういう時にこそ垣間見えるものだと、あらためて感じました。挨拶回りの支援者には、「法的な処置もしていいのでは?証拠もあるんだし」とも心配してくれますが、「そのうちに(平常に)戻るでしょう。相手も必至だったでしょうから」と言うくらいです。

 大事なことは、皆さんの負託を受けたこの重さを、議会を通じて市政に提案提言したり、熊野市の舵取りが正常かどうかのチェックをしていくことで、議員のアラ探しやネガキャンやヘイトスピーチをやったところで、それはなんの利益にもなりません。そこは、それぞれの議員がしっかりとスタンスを見せたり、話したりすればいいだけのことですから、いっときのことといえばそれまでです。しかし、言われた相手としては、そうそう忘れることはありませんけどね。

 そう言えば、弁当が主体だった選挙期間中から、茶碗で白飯が食える喜びを感じています。また、刺し身などの生ものも食べるようになってきたので、ついつい食べ過ぎてしまうのが怖いくらいです。私自身も、疲労が抜け切れないのを感じながらですが、179回の街頭演説をしたわりには、喉も痛みなどは全くなく、体調は良好です。明日も、支援者宅に挨拶に出かけますが、スケジュールも埋まってきているので、次の準備も早くに済ませないとと感じています。この件については、早いうちに発表しますが、政策秘書をインターンで募集する予定です。

 あらためて、1票の重さ、負託の重さを感じながら、身近な政治ができる追求を徐々に具体化させねばなりません。「張り切り過ぎたらアカンでの」って言葉は、支援者の誰もが口にしているので、肝に銘じながらやっていく考えです。

 そのたびに、熊野市議会議員になった実感が湧いてきます。
by owase874 | 2014-04-23 01:25 | コラム「温故知新」


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

一般社団法人熊野レストレーシ..
at 2017-09-23 09:10
三重県熊野市議会議員【はなし..
at 2017-09-23 09:00
1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29

以前の記事

2017年 09月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル