【全員協議会】熊野大花火大会の概要とスポーツによる宿泊実績、市税の延滞金徴収について

 観光スポーツ交流課より説明を受けました。

 熊野大花火大会は、毎年8月17日に開催されます。今年は、開催日が日曜日にあたるのと、熊野古道世界遺産登録10周年にあたるため、記念花火も予定されているそうです。また、熊野大花火大会にかかる予算は、花火費と事務費を含めて8,300万円を予定とのことでした。この額については、三重県南部の花火大会の予算としては、突出して高額ではありますが、その費用対効果はどれほどになるのか調べたいところです。

 また、今年も有料浜席を実施するとのことで(9年目)、昨年から実施された堤防桟敷席も確保されるようです。熊野大花火大会と言えば、「一度は見たいけど、耐え難い渋滞が辛い」、「交通の便が悪いだけでなく、見る場所の確保ができいない」などと言われているので、外部にも大体的に広報するのであれば、このあたりのさらなる改善も求められることになるでしょう。そのために尽力しているとも聞いているので、自治体間の強力支援が鍵となるかも知れません。

 あと、熊野花火愛好会の概要説明も行われ、現在459名ほどの会員がいるようです。1口1万円で、会員専用の浜席も用意される特典がついています。また、同時開催される郷土物産展や、熊野花火音楽祭が、当日の昼間に予定されています。なお、予備日は、17日、25日、26日となっています。

 次に、平成25年度におけるスポーツによる宿泊実績について説明を受けました。

 統計を取りはじめた平成12年度は、年度で6,093名だったのが、平成25年度では30,872名と順調に右肩上がりとなっています。とくに、ソフトボールでの合宿や試合などでの宿泊が突出して多く、硬式野球、軟式野球、サッカー、陸上と続きます。しかし、昨年度で全体の約18%が市外での宿泊となったようで、「市内での宿泊施設を切望している」のが本音のようです。確かに、スポーツ交流を目的とした総合的な宿泊もできる施設は、この数字を見ても求めていきたいところです。ただし、民業圧迫になってしまっては本末転倒ですので、共存できて集客をさらに伸ばせる知恵も必要です。

 今日の説明は、どちらも、熊野市独特の施策(事業)でしたので、興味深く聞き及んだところです。

 あと、その他については、税務課より市税の延滞金徴収についての説明がありました。これまでは、延滞金は徴収せずに、本税のみの徴収に力を注いできたとのことですが、今後は延滞金についても徴収を活発化させ、差し押さえなどの処置もしていくとのことでした。この件については、今月の広報くまのにも説明がされていました。

 税金を払っている人が大勢いるなかで、市税を支払えていない人が少数でもいるのは、同じ権利を行使できる熊野市民としては不公平に繋がります。しかし、払える能力があるのに払わないのは言語道断ですが、支払いしたくても支払いができない人もいるはずなので、定規で線を引くようにはいかないこともあるでしょう。この辺りは、担当課が頭を抱えるところでしょうが、関係する課を超えて連携しながら、ときには地域とも連帯して取り組んでいかねばならないことだとも感じています。

 ところで、平成25年度の延滞金の額ですが、約280万円とのことでした。延滞金の収納率は、4月末時点で約24%に届いていないので、確かに低い数字です。一方、市税については、同じく4月末時点で約96%に届いていないので、残りの約4%が滞納している(納付していない)ことになります。この市税には、住民税、固定資産税、軽自動車税などが含まれています。
by owase874 | 2014-05-26 23:23 | 委員会等報告


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

一般社団法人熊野レストレーシ..
at 2017-09-23 09:10
三重県熊野市議会議員【はなし..
at 2017-09-23 09:00
1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29

以前の記事

2017年 09月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル