情報公開請求に対する釈明~一連の報道などから~

 今朝のNHKで、政務調査費収支報告書に対する情報公開請求があったことを、議長が市議全員に請求者名入りでFAX通知した件が放送されたと聞きました。当事者となった中日新聞も、3日付の朝刊においてその事実を伝える形で掲載しています。

政調費公開請求の記者名を通知 三重・尾鷲市議長が全市議に

 新聞記事には、具体的な記述がされていたのですが、匿名を含めた問い合わせが私自身にもあり、状況報告と経過報告をする必要を感じたので、この場を借りて釈明させていただきます。

◆FAXが送られてきたときの私の気持ち
 ・請求自体を含め、実名入りで通知が来るものなのか
 ・(請求者が)メディアだけに、個人に取材がいくかも知れないと言うことを伝える意味があったのか

◆FAX後に私がとった行動
 ・私自身の2年分の政務調査費収支報告書を確認しなおした
 ・ブログで政務調査費について、私の考えを述べておこうと考えた

◆ブログに掲載した内容(既に請求者が中日新聞であることが公表されているので)
 ・もとの題名は、「政務調査費収支報告書の情報公開請求がありました」

 ・削除した一部内容は、「議長からの報告FAXで、尾鷲市情報公開条例第6条の規定に基づいた、政務調査費収支報告書の情報公開請求がありました。 請求者によると、平成17年度から19年度の3ヵ年分が対象で、利用目的は取材用資料とあります。」

◆ブログ掲載に際して配慮したこと
 ・請求者の実名や社名など、個人に関わる部分の掲載は控えた

◆議長からの指摘(中日新聞の抗議後)
 ・「FAX通知は私(議長自身)の判断の誤り、反省している」
 ・「請求があったことは公開しないで欲しい」

◆そのときの私の気持ち(議長に対して言ったこと)
 ・「内容は理解できました。しかし、請求があったこと自体も秘密にしないといけないのか」
 ・「削除にあたり、どうして削除をするのかを釈明させて欲しい」

◆指摘後のブログでの処理
 ・ブログには、「※表題と前段のくだりですが、さきほど議長より電話があり、「情報公開請求の報告をFAXしたのは誤った判断でした。」と、連絡をいただきました。情報公開請求の趣旨からも逸脱する行為になるとのことで、このブログの一部も削除するよう依頼を受けました。私としては、「議会に対する情報公開請求があった」ことをお知らせし、それに関する私見を書いたので、依頼のあった部分の削除をするとともに、私の判断で請求者の不利益にならないような配慮をしたつもりで書いたことを弁明します。」と記述

◆訂正後の状況
 ・中日新聞の記者より電話連絡があり、意見交換と釈明(昨夕)

◆その後の状況
 ・直接あるいは電話による問い合わせが数件
  ・「新聞記事にあるブログとは、あなたのことか?」
  ・「メディアからの請求も非公開なのか?」
  ・「そもそも請求は秘密裏に進められるのか?」など

 ・2chのサイトでとりあげられる
  ・http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212448893/1-100
   ・「50 :名無しさん@九周年:2008/06/03(火) 09:56:12 ID:QaDBWmao0
端無徹也尾鷲市議のブログか?」

◆現在の私の気持ち
 ・情報公開請求の根幹を揺るがすような気持ちは全く無く、私自身のブログでの書き込みは、「議長より報告があったので、私なりの判断で(請求があったことのみ)書き込みをし、政務調査費に対する私見を述べたい」と言う判断でした。議長からの報告であっても、私自身の認識不足と言われれば、不徳のいたすところです。

 ・今回の件が新聞紙上に大きく掲載され(既に匿名性はなくなっていますが)、メディアだけでなく、ネット上でも結果だけが一人歩きしている状況を遺憾に感じます。新聞記事では、私については掲載されておりませんが、私自身を含めて、議長も氏名を公表してしまった議員も、情報公開請求に対して異を唱えるものでもなく、恥ずかしい限りですが「認識の甘さ」につきます。恐らく、該当する記者には説明責任を果たしていると感じるのですが、不足であれば今後も真摯に対応させていただきます。

 以上が、私の釈明です。
by owase874 | 2008-06-03 14:46 | コラム「温故知新」


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

一般社団法人熊野レストレーシ..
at 2017-09-23 09:10
三重県熊野市議会議員【はなし..
at 2017-09-23 09:00
1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29

以前の記事

2017年 09月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル