この地域の災害情報を検証する~この状況を契機に~

 台風13号と、刺激された前線の影響で、尾鷲市では激しい雨が降っています。
e0105019_11261210.jpg


 尾鷲市土砂災害情報相互通信システムを見ると、観測点のクチスボで、18日22時10分からの1時間で135mmを観測し、市内まちなかの紀北建設部でも、19日1時10分からの1時間で126mmを観測しています。現在までに、市内4箇所で8回も時間雨量が100mmを越えています。連続雨量も、クチスボで753mm、紀北建設部で656mmとなっています。
e0105019_11271555.jpg


 私は、防災みえ.jp中部地方整備局(携帯はこちら)、尾鷲市土砂災害情報相互通信システムの3つのメール配信に登録しているので、携帯電話やPCには、昨日より何度も警戒情報や雨量情報が配信されてきます。

 そこで、私なりのこれらの有益度は、尾鷲市→防災みえ・中部地方整備局なのですが、尾鷲市以外からの2つの情報配信は、「全体的な状況を確認する」意味合いが大きいです。やはり、地元情報が配信される尾鷲市からの配信が心強いです。

 しかし、尾鷲市からの情報配信は、「もうちょっと欲しい」と感じます。例えば、昨日からの配信内容を検証すると…

・18日
  21時33分 三木里インター線通行止め予定のお知らせ
  21時38分 警報発表のお知らせ
  22時08分 尾鷲市土砂災害警戒情報
  23時14分 国道311号線通行止めのお知らせ
  23時53分 土砂災害警戒情報第1号発表

・19日
  01時00分 尾鷲市災害対策本部からのお知らせ
  06時18分 バスの運休情報
  06時32分 ごみ収集作業の中止について
  06時35分 JR運行情報
  11時13分 尾鷲市気象情報 発表

となっています。バスやJRの運行情報、ごみの収集など、生活に密着した情報は有益です。しかし、JRの場合は、特急の運休や、再開している三野瀬駅~相賀駅間の情報があれば、もっと親切です(JR東海の運行状況)。

 また、防災みえ.jpのような避難所の開設情報や、休校情報、あるいは事前の自宅待機情報などがあれば、登録者数の増加も見込めます。さらに、尾鷲市道の道路情報や、冠水情報は、通勤や営業にも利用価値があります。

 深夜1時に発令された避難勧告も、「尾鷲市災害対策本部からのお知らせ」の件名ではなく、「避難勧告」の言葉を入れたほうが意識も高まります。内容に関しても、そのまま携帯電話から災対本部につながる様に、電話番号は大文字でなく、小文字にしておく方が親切です(小文字だと、電話番号をクリックするだけで発信できます)。

 先だっての一般質問で、奥田市長は、メール配信は有効に活用すると答弁されていました。であるならば、配信の作業量は多少増えるとしても、手動配信による上記のような配信がされれば、これから来るであろう台風13号に対しての安心感が高まります。

 防災行政無線は、激雨の中では聞き取りにくいです。窓を開けて聞くなんてできません。ましてや、私の住んでいる商店街通りは、ほとんど放送が聞こえません。他にも同様の地域はあると聞いています。

 この状況が、生活にも密着した災害情報を配信するチャンスと捉えて欲しいです。昨日より、警戒にあたっている職員や消防団には頭が下がります。パトランプや消防車の回転灯が、窓から見えるだけでも安心感が生まれます。

 ぜひ、みなさまも、この機にメール配信を登録していはいかがでしょうか?何もないよりは、安心感が違います。

◆尾鷲市からのメール配信の登録
 PC用
 携帯電話用
by owase874 | 2008-09-19 12:16 | 防災とまちづくり


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル