全員協議会と…

 先月末の全協は、補正予算や条例改正の専決処分の報告でした。

 議題としては、
 ・平成20年度尾鷲市一般会計補正予算(第8号)について
 ・平成20年度尾鷲市病院事業会計補正予算(第4号)について
 ・尾鷲市市税条例の一部改正について
 ・尾鷲市都市計画税条例の一部改正について
 ・尾鷲市国民健康保険税条例の一部改正について
でした。
 特に気になるところはありませんでしたが、昨年度の一般会計予算の総額が、歳入歳出それぞれ96億1990万4千円となりました。今年度の予算が、78億5975万9千円なので、かなりの緊縮予算であることがわかります。

 このあと、その他事項では、一部議員の発言でやや紛糾しましたが、発言内容は全員協議会では相応しくなく、その場に奥田市長もいたことから、「市長を前にしてのその発言は、場を考えられないのか!?」と感じました。全協のあと、同じような趣旨を、該当議員に意見しましたが、このようなことが漫然と起こる現場もどうかと感じます。

 この件は、奥田市長に対する不信任決議が提出されなかったことに対し、一部市民の厳しい意見が議員に向けられていることへの動揺に過ぎないのですが、確かに、一部市民の憤りや怒りは、私宛にも匿名の投書や公衆電話からの厳しい指摘でも耳にしています。それは、まちを歩いていても同じことで、さまざまな意見があるにせよ、耳の痛い意見は承知の上です。

 しかし、問責決議という尾鷲市議会上はじめての決議がされたことは、市長も議員も重く受け止める事態です。それは、双方に負託をした市民にも言えることなのですが、振り上げた拳が、法的拘束力のない問責決議であったがために、一部市民には「議会の情けなさ」が強い印象で残っているのもわかります。それは、どの議員にも心残りとしてあるのかも知れませんし、それ以上の不信任決議を望んでいた議員がいることも、また確かなことです。

 私も、最初に不信任決議に賛成した一人に違いないことから、一部市民の期待を裏切った議員の一人です。しかし、この全協での一部議員の発言のように、公の場において、「市民に言われたから、自分だけは違うような発言をしておく。」とも受け取られかねないことからも、それぞれ有志議員にも温度差があるかも知れないと言うことです。その中で、一同が落ち着いた先である問責決議の意味合いは大きいとも考えたくなります。

 これ以降は、粛々と議員として任務を遂行するだけです。しかし、私が考えている限りでは、奥田市長の体制下では、尾鷲市の将来図は描けないとの認識です。
by owase874 | 2009-04-02 22:34 |  


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル