カテゴリ:公益行事への出席( 58 )

成人式で、身も心も成人に…

 尾鷲市の成人式に出席しました。
e0105019_16493427.jpg


 派手な衣装もあり、豪華な装いもありの、目でも楽しめる成人式でした。

 ただ、成人式の記念品と言うか、「尾鷲」と銘の入ったタオルとバスタタオルのセットは、どうにもこうにもよい物ではありません。せっかくならば、海洋深層水を使った塩や水だとか、市内の全店で使用できる同等分の現金等価チケットなど、尾鷲に由来するものにはできないものでしょうか?
e0105019_1732982.jpg


 昨年の成人式の記念品は、同じく尾鷲と銘の入った夫婦茶碗だったので、実用的とはいいがたいモノがたまっていきます。

 こういったところにも、尾鷲が進んでいく方向性のズレを感じます。

 こういったところから、尾鷲の将来を危惧する声が生まれたりもするのかもしれません。
by owase874 | 2008-01-14 16:58 | 公益行事への出席

新年会

 9・10日と、新年会に出席しました。
 9日が、尾鷲市商工会議所の新年会で、昨日が長茂会でした。

 商工会議所の方は、地域振興対策特別委員長の肩書きで出席したので、尾鷲を代表しているそうそうたる顔ぶれの参加者に、責務の重さをひしひしと感じました。こういった緊張感は、自分自身を勢い立たせる意味でも、よい体験をさせていただきました。

 長茂会の新年会は、長茂会スタッフの手厚い気配りに少々気が引けました。アトラクションで楽しませていただいたり、アルコールを飲まない私に配慮してくれたりと、そうそうたる顔ぶれなのにも驚きました。

 議員関係の新年会は、ひとまず終了です。
by owase874 | 2008-01-11 14:12 | 公益行事への出席

宝永地震津波300周年尾鷲浦犠牲者慰霊祭

 4日の10時から、馬越墓地の津波供養塔前において、宝永地震津波300周年尾鷲浦犠牲者慰霊祭が開催されました。

 1700年代初頭に発生した地震では、大きな津波によって約1,000人が亡くなったということです。当時の人口が約3,000人ということですから、いかに甚大な被害だったかがわかります。

 あらためて、地震と津波の恐さを知る機会でもありました。
by owase874 | 2007-10-05 19:17 | 公益行事への出席

地域密着型小規模特定養護老人ホーム「あかつき」竣工式

 天満浦から奥に入り、古里地区を越え、尾鷲湾を一望できる場所に、「あかつき」はあります。
e0105019_22323541.jpg
竣工式は新築のホールで


e0105019_2237639.jpg
ベランダからの眺望


e0105019_22372490.jpg
尾鷲湾の向こうに見えるのは、大曽根にある聖光園


 紀北町と尾鷲市からのみ、受け入れをする施設です。老人ホームは、病院や病棟ではなく、老後に生活する場として、今後は、このようなタイプの老人ホームが増えていくのかも知れません。
by owase874 | 2007-09-07 22:40 | 公益行事への出席

海洋深層水活用型温浴施設の起工式

 10時から、夢古道おわせの眼下に建設される、温浴施設の竣工式がありました。
e0105019_13383748.jpg


 地域振興対策特別委員会の副委員長として、今日の起工式は、ホッとした気持ちでもあります。多額の出資に恥じないような施設となり、地域貢献の率先的な振興ゾーンとして、大いに期待します。

 それにしても、台風9号の影響で、ときおりの激しい雨と、生ぬるい風にはまいりました。とくに、起工式のテントの中は、人の熱気でたまらなく暑かったです。
by owase874 | 2007-09-06 13:43 | 公益行事への出席

三重グリーンツーリズムシンポジウム

 4日に、三重県立熊野古道センターで開催されたシンポジウムは、本会議の初日と全協だったので、来たときには16時を回っていました。
e0105019_13453882.jpg


 友人が傍聴者として出席しており、知人の何人かが発表者として登壇しました。

 この地域には、”観光地”と呼べる資源は少ないですが、地域の人をからめると、少人数の観光客に効果を発揮する”観光地”は、まだまだたくさんあると考えています。この地域は、地域の人の紹介や案内や、ともに行動することで、そのよさが伝わるように感じます。

 直接聞くことはできませんでしたが、今回の講師である東洋大学社会学部の青木教授が、「グリーンツーリズムには、中間支援が必要である」との話をしたようで、あらためて中間支援の必要性を再認識しました。確かに、地域の達人を紹介し、繋げていく組織や人は、必ず求められます。
by owase874 | 2007-09-04 23:43 | 公益行事への出席

おわせ深層水しお学舎㈱の竣工式に参加して

朝から、むせ返る暑い日になりました。
e0105019_17323449.jpg


餅まきや振る舞いもあって、多くの参加者が来ていました。

元古江小学校の校舎も、閉まっていたら廃墟を待つばかりですが、こうして再使用されることは、建物にとっても息を吹き返したようで新鮮に感じます。しかし、尾鷲市内には、放置されたまま利用の目的がほとんどない校舎が点在しています。

外観もそのままに、建物には最低限の投資しかしない取り組みにも好感が持てます。一つは、思い出の詰まった校舎を残していくため、もう一つは、できる限りのコストを抑えて、塩づくりに心血を注ぐため。見栄えがよくても、中身がないのは、継続にも支障が出てきます。

この竣工式では、司会進行が周囲の笑いを誘っていました。緊張のあまり、詰まったり間違ったりと、人前に出る試練のようでした。しかし、進行の不慣れは仕方がないとしても、あらかじめ分かっている来賓や関係者の呼び名を間違えるのは、さすがに失礼にあたるなと感じました。この場合は、ペーパーを見ながらでもよいので、きちんと振り仮名を振っておくことです。
e0105019_1742420.jpg


おわせ海洋深層水を売り込むために、三木里には尾鷲名水㈱ができています。この古江のしお学舎が2番バッターになります。そして、来年には向井に温浴施設が完成します。内外に、おわせ海洋深層水を売り込む強力打線が整いますので、もっとも信頼できる4番バッターである私たち市民が、自信を持って売り込みに一役買わなければと考えています。
by owase874 | 2007-07-17 17:50 | 公益行事への出席

三木里海岸海開き

 10時より、三木里海岸の海開きがありました。
e0105019_1342757.jpg


e0105019_1345219.jpg


e0105019_135964.jpg


 挨拶と神事の後、もちまきやパフォーマンスなどのアトラクションがありました。

 私は所用で早退しましたが、海開きがあると夏の訪れを感じます。

 今日は、あいにくの曇り空ですが、泳ぐのにはよいかも知れないです。
by owase874 | 2007-07-08 13:06 | 公益行事への出席

戦後、私たちは何を学んで、学ぶべきだろうか?

 戦争を知らない者として、60数年前の出来事は、想像でしか考えることができません。

 追悼式で挨拶した津村県議の言葉にもあったように、あのときの死の重さと、現在の死の重さは、同じ人の命でありながら、現在の方が軽く感じてしまいます。年々増加する自殺や殺人が、10代の子どもにまで忍びより、命を簡単に奪う行為は、いとも容易い環境になっています。

 この日は、追悼式と同日に開催された、紀北地区母親大会にも参加しましたが、ここでも命を守る大切さが、先の大戦の教訓として、後生に伝えていく私たちの義務のように感じました。それが、死んでいった戦没者の無念を晴らすことであり、その死の意味を持たせる上でも、大切な行動になります。

 この尾鷲でも、1447名の戦没者が存在し、その遺族は、言い知れぬ無念を抱いているはずです。戦争を知らない私たちができることは、「今の私たちが平和に生活できる礎となった戦没者のためにも、二度と惨劇を繰り返さない」ことであり、尾鷲においては、1447名の英霊を忘れないことです。

 日本国憲法第9条の重さが、この日は一段と感じる1日でした。
by owase874 | 2007-06-04 16:37 | 公益行事への出席

夢古道おわせ(地域振興ゾーン)竣工式

 ㈱熊野古道おわせが指定管理を受けた、夢古道おわせの竣工式がありました。
e0105019_23372246.jpg


 遠方からの来賓もたくさんおりました。盛大なプレオープニングでした。

 明日から正式オープンですが、指定管理者が言うように、「尾鷲の迎賓館」として機能して行くことに期待しています。そのためには、私たち市民の利用促進と、利用したくなる仕掛けやその提案も必要です。
by owase874 | 2007-04-28 23:36 | 公益行事への出席


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

一般社団法人熊野レストレーシ..
at 2017-09-23 09:10
三重県熊野市議会議員【はなし..
at 2017-09-23 09:00
1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29

以前の記事

2017年 09月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル