カテゴリ:公益行事への出席( 58 )

尾鷲総合病院透析棟竣工式

 ときおり小雨の振る中、尾鷲総合病院透析棟の竣工式がありました。
e0105019_8493784.jpg
1階駐車場にてテープカット


e0105019_850142.jpg


 45床の病床に、最新の透析機器が設置されており、整然としていました。日常の利用はもとより、災害発生時に課題となっている、透析患者への対応も飛躍的に向上するでしょう。
by owase874 | 2007-03-25 23:49 | 公益行事への出席

尾鷲第二保育園竣工式

 よく晴れわたり、ときおり強く吹く風が、花粉症の私にとっては辛いながらも、よい天気の中での竣工式でした。
e0105019_23152146.jpg


e0105019_23163310.jpg


e0105019_23172639.jpg


 ふんだんに尾鷲檜が使われており、保育園とは思えないつくりでした。外の遊び場が少し狭いように感じましたが、子育て支援にも利用できるスペースがあると言うことなので、今後の展開が楽しみです。

 自宅から歩いて行きましたが、帰りは花粉でけっこうやられました…
by owase874 | 2007-03-06 23:26 | 公益行事への出席

三重県立熊野古道センター内覧会に出席する

9時半に、市役所からマイクロバスに乗って、向井に走りました。
e0105019_19393280.jpg
景色のよさに毎回見とれます。


e0105019_19402115.jpg
旧家の移築は大部分が新材でした。


e0105019_1941493.jpg
青空にも栄える建物です。


e0105019_19422498.jpg
資料などがまだ乏しいです。


熊野古道センターサテライトオフィスの県職員より、詳しい説明を受けましたが、指定管理のNPO法人からは、特にありませんでした。

企画しているイベントなど、これからの精査の必要も感じました。

オープン記念イベントは、2月10日です。
さまざまなイベントが企画されています。
by owase874 | 2007-01-31 19:45 | 公益行事への出席

尾鷲市クリーンセンター竣工式に列席する

 平成16~18年度事業として建設を進めてきた、し尿・浄化槽汚泥高度処理施設(尾鷲市クリーンセンター)の竣工式がありました。
e0105019_18543255.jpg
外観は、優しい配色です。


 このセンターは、尾鷲市大字南浦字真砂福松に位置します。普段、耳にしない地名ですが、九鬼に抜ける八鬼山トンネルの手前になります。
e0105019_2031160.jpg


 今日は、大台山系に雪がかかるような寒い日で、テープカットのあとは、センター内で式典を行いました。多くの来賓が出席しており、10時から11時過ぎまで続きました。
e0105019_20311773.jpg


 ロンドンダンピング条約(ロンドン条約)で、海洋投棄ができなくなり、このセンターが稼動しているのですが、建設工事を受注した企業による談合が発覚し、公正取引委員会により課徴金納付命令が出されるなど、暗い影も落としています。

 課徴金納付命令に対する尾鷲市長のコメントは、「受注企業に対し、談合事件にかかわる損害賠償請求の手続きを進めたい」としています。私としても、市民の利益に繋がるセンターであることからも、今後の行方を見守るだけでなく、事実関係を追及していかなくてはと考えております。

※資料
市町村等が発注するし尿処理施設建設工事の入札参加業者に対する排除措置命令及び課徴金納付命令について(平成19年1月16日 公正取引委員会)
http://www.jftc.go.jp/pressrelease/07.january/070116.pdf
by owase874 | 2007-01-24 19:27 | 公益行事への出席

定時制・第4回特別公開講座で尾鷲市長の話を聞く

 昨日、19時より20時半まで、尾鷲高校に於いて、「観光交流元年」と題した、尾鷲高校定時制主催の特別公開講座を傍聴しました。

 前回の特別公開講座にも参加していましたが、今回は、講師が尾鷲市長だったので、「市民に対してどのような話をするのだろう。」と、興味深く聞かせていただきました。
e0105019_9494854.jpg


 観光交流元年を銘打っている尾鷲市長ですが、その基本スタンスや市民対してのコンセンサスはどんなものなのかを、生の声で聞けたので、収穫がありました。

 印象に残ったのは、「市民の意識を変える」「地域が一つの企業体として参画していく」でした。確かに、市民との協働なくしては、まちづくりは完遂していかないし、それに後押しする企業が出てこないと、市民・企業・行政の企業体にはなり得ません。これは、私が12月の定例会で一般質問した、「中間支援組織の構築」にも繋がると確信しています。

 財政面など、少々難しい話もあり、内容の幅が広い面もありましたが、「伊藤市長が何を考え、何を市民にも求めているのか?」を知る手段として、このような機会は有意義であったと思います。これに対して、「議員は何を市民から求められ、どのように行動していくのか?」に繋げていかなければと考えました。
by owase874 | 2007-01-19 10:05 | 公益行事への出席

第49回尾鷲市成人式

 雪模様の中、9時半に市民文化会館に向かいました。
e0105019_183512.jpg
天狗倉山も雪化粧



 10時半から始まった成人式には、新成人244名中、218名(出席率89.3%)の出席がありました。尾鷲市以外に、生活基盤を移している若者が多いので、この日に合わせて帰って来ています。そう考えると、高い出席率はうれしいことでもあります。家族や近親者との団欒だけでなく、同窓生との再会もあるだろうし、地元消費も増えるだろうし。
e0105019_18101439.jpg


e0105019_18102470.jpg


 何よりも驚いたのは、新成人のマナーのよさ。メディアを見ていると、各地で新成人が問題行動を起こしたとの報道がありますが、尾鷲市ではそのようなことはなかったです。ビデオレターのデザインや演出を工夫すれば、もっとよくなる気がしました。

 来賓出席で、傍観するだけでしたが、ほとばしる若さは、今だけの特権です。
by owase874 | 2007-01-07 18:14 | 公益行事への出席

若者の雇用を考える-尾鷲学びなおしの機会の提供2006に参加する

 13日(水)の19時~21時過ぎまで、尾鷲高校会議室で行われたシンポジュームに参加しました(15日付中日新聞牟婁版に掲載)。

 テーマは、「尾鷲地域で若者の就業について、企業、地域、学校、行政機関などが今どのような連携を図ることができるのか」でした。まさに、協働を念頭においた中間支援が、私の政治目標でもあるので、その活動とリンクすることを期待しました。

 参加者は、定時制の関係者を中心に、年代の高い層が大半で、肝心の若者が少ない気がしました。このシンポジュームの内容を、熟知していなかったので、大きなことは言えませんが、できるなら、就職を求めている若者(10代~30代ぐらい)の参加を増やしたかったです。

 ニートやフリーター対策の話も出ましたが、もう少し現状を見てからになりそうです。
by owase874 | 2006-12-14 01:40 | 公益行事への出席

岡田 知弘氏 の講演を聞く

 19時より21時まで、尾鷲市立中央公民館で、尾鷲市職員労働組合主催の講演会を聞きに行きました。

 講師の岡田氏は、京都大学経済学部の教授で、『地域づくりの経済学入門』などの著書で有名な方です。今日の講演は、「自立・合併の町の課題と展望-住民主体の地域づくり~地域資源の活かし方~-」との題目で、自立の道を選択した地方自治体の今後の役割、地域住民との協働についての話を聞きました。

 特に、市町村合併したからといって、必ずしも有益でない現状や、自立した自治体作りの実践例などを、長野県の栄村や、湯布院の事例を取り上げながらの話に興味を持ちました。90分と長い講演にもかかわらず、興味深い話題が多かったです。

 尾鷲にとっても有益な話で、「地域資源循環型社会」など、私が考えていることとも合致するので、率先的にできなそうなことからやっていけるのでは?と考えた講演でした。
e0105019_8414158.jpg
by owase874 | 2006-12-09 08:41 | 公益行事への出席


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル