カテゴリ:地域の活動を知る( 14 )

三重県立熊野古道センター石原センター長代行との懇談会

 熊野古道薬草弁当を食べながら、懇談会を行いました。石原センター長代行と塩崎理事により説明を受けました。
e0105019_17175525.jpg
9名の議員が参加しました。


 指定管理を受けたNPO法人やセンター職員の、構成や役割が初めて分かりました。どのような方が、どのような役割を持って運営しているのかが、もっと公にされてもよいのではと感じました。

 ■指定管理者
  特定非営利活動法人熊野古道自然・歴史・文化ネットワーク

 ■役員構成(4月20日現在)
  理事長 花尻(熊野市)
  副理事長 池田(尾鷲市)
  副理事長 今井(紀北町)
  理事 8名(2名は5月退任予定、1名は6月に就任予定、1名は6月に監事に就任予定)
  監事 2名(5月退任予定)

 ■役割
  センター長 花尻
  センター長代行 石原(伊勢市)
  事業部長 今井
  運営部長 川端(尾鷲市)
  運営副部長 林(熊野市)
  コーディネーター 池田

 ■センター職員
  コーディネーター 3名
  一般事務職 2名
  臨時職員 若干

 限られた事業費で運営しているので、自主事業だけでなく、東紀州をはじめとする地域との連携や協働が不可欠な施設です。もっと地域に密着してほしいと提言させていただきました。そのためには、コーディネーターが地域を知る機会をもっと持たないとならないのでは?とも感じました。センター職員と、NPO理事との連携にも期待することろです。
by owase874 | 2007-05-08 17:45 | 地域の活動を知る

古江アクアサポートチームとの懇談会

 28日の午前中、古江のみえ尾鷲海洋深層水施設「アクアステーション」の地域交流室において、古江アクアサポートチームとの懇談会に出席しました。
e0105019_9171593.jpg
ここに行ってみたい…


e0105019_9175357.jpg
ハバノリの養殖


 海洋深層水を利用して、ハバノリの養殖をしており、年々貴重になるハバが日常的に食べられるようになる日が近づいているとのことです。飲用や食用だけでなく、このような利用にも、海洋深層水の価値はあるんだと感心しました。
e0105019_9213994.jpg
こらぼや出店メニュー


 古江アクアサポートチームは、古江漁協婦人部が中心となって結成されていて、アクアステーションを協力にサポートするパワフルなお母ちゃんたちでした。そのお母ちゃんたちが作る、海洋深層水を使用した地元料理は、「こらぼや」にも出店して人気を博したお墨付きの食事でした。
e0105019_925620.jpg


 みえ尾鷲海洋深層水は、古江に来なくては手に入らないので(ペットボトル販売はありますが)、「面倒だなあ」と正直思っていましたが、古江の人たちは、日常的に旧町内まで出て買い物に来ていることを実感し、また、海洋深層水やアクアステーションの応援を一心にしている姿を目の当たりにすると、これこそが地域に根ざした活動なんだと、一層の応援を心に誓いました。

 「ダメダメ」とは一言でいえますが、「古江みたいな場所にこんな施設が来てくれたのだから…」と、できる範囲精一杯の活動をしているお母ちゃんたちを見て、今後の活躍にも期待したいです。

※こういった懇談会は、有志の集まりで強制力はありません。また、議員としての視察も兼ねていますが、交通費などの経費も一切自分持ちです。また、今回の食事も含めて、参加費も支払っております。
by owase874 | 2007-03-30 09:33 | 地域の活動を知る

三茶会主催の試食会に参加する

 三木里まで車を走らせ、今まで聞きづらかったFM三重を聞きながら…

 つい最近、この輪内でも中継局ができたそうで、快適にFM三重が聞こえた。これで、災害時にも、このFMがたよりになることがでるに違いない。
e0105019_2221835.jpg


e0105019_223919.jpg


 三茶会は、三木里のお母さんたちが集まった、まちづくりのパワフル集団です。天満浦百人会のお母ちゃんと同じく、夢古道おわせのレストラン部門に出店するために、料理の腕を振るっています。

 こんにゃくを使ったお汁粉や、鯖カレー、エゴマ餅は、いままでにない食感と経験でした。こういった地域限定の味は、絶対に受ける気がします。それには、大衆受けする味の追求かと思います。私も、カフェをしていて軽食も出していますが、自分が好きな味よりも、少し半端なほうが、お客の味に馴染んだりすることを感じています。

 それそれの、お母ちゃんの味が楽しめるお店は、尾鷲の新鮮な素材からしても、面白い試みだと思います。
by owase874 | 2007-02-13 22:20 | 地域の活動を知る

天満浦百人会主催の試食会に参加する。

 17日の18時半より、天満集会所に於いて、天満浦百人会主催の試食会に参加してきました。
e0105019_124571.jpg


 「夢古道おわせ」のレストランに出店するための試食会で、総務産業常任委員会としてお誘いを受けました。他の常任委員会の議員も同席し、世話役である松井さんの挨拶の後、早速試食させていただきました。
e0105019_1273197.jpg


 素朴な味で、考えることなく食べていける品ばかりでした。これは大事な要素だと思いました。

 自分たちのため、夢古道おわせを盛り上げるため、地域を盛り上げていくために、日々努力を重ねる天満浦百人会の皆さまには、日頃の活動をみても感心するところが多いです。この地域で、自活と協働をめざした活動をしているので、近々NPO法人を取得するのもうなずけます。

 こうした試食会や視察を通じて、素朴で質の高い、それでいて採算性が取れるおかずづくりを成功させていってほしいと感じました。
by owase874 | 2007-01-18 12:13 | 地域の活動を知る


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル