<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

古江アクアサポートチームとの懇談会

 28日の午前中、古江のみえ尾鷲海洋深層水施設「アクアステーション」の地域交流室において、古江アクアサポートチームとの懇談会に出席しました。
e0105019_9171593.jpg
ここに行ってみたい…


e0105019_9175357.jpg
ハバノリの養殖


 海洋深層水を利用して、ハバノリの養殖をしており、年々貴重になるハバが日常的に食べられるようになる日が近づいているとのことです。飲用や食用だけでなく、このような利用にも、海洋深層水の価値はあるんだと感心しました。
e0105019_9213994.jpg
こらぼや出店メニュー


 古江アクアサポートチームは、古江漁協婦人部が中心となって結成されていて、アクアステーションを協力にサポートするパワフルなお母ちゃんたちでした。そのお母ちゃんたちが作る、海洋深層水を使用した地元料理は、「こらぼや」にも出店して人気を博したお墨付きの食事でした。
e0105019_925620.jpg


 みえ尾鷲海洋深層水は、古江に来なくては手に入らないので(ペットボトル販売はありますが)、「面倒だなあ」と正直思っていましたが、古江の人たちは、日常的に旧町内まで出て買い物に来ていることを実感し、また、海洋深層水やアクアステーションの応援を一心にしている姿を目の当たりにすると、これこそが地域に根ざした活動なんだと、一層の応援を心に誓いました。

 「ダメダメ」とは一言でいえますが、「古江みたいな場所にこんな施設が来てくれたのだから…」と、できる範囲精一杯の活動をしているお母ちゃんたちを見て、今後の活躍にも期待したいです。

※こういった懇談会は、有志の集まりで強制力はありません。また、議員としての視察も兼ねていますが、交通費などの経費も一切自分持ちです。また、今回の食事も含めて、参加費も支払っております。
by owase874 | 2007-03-30 09:33 | 地域の活動を知る

三重紀北消防組合定例会

 先ほどまで、海山区の会場で審議していました。

 当初予算が中心で、監査委員の選任、平成18年度の一般会計補正予算、条例の改正などが上程されていました。全ての議案は、紀北町の選任議員と合同で審議し、全会一致を持って採択されました。

 その審議の一つに、自動対外式除細動器(AED)に関する質問が出ていて、

 尾鷲市管内で15台、紀北町管内で10台、高規格救急車に4台が設置されていて(計29台)、救急講習用には7台保有しているとのことでした。また、昨年度のAED講習会は、136回行われていて、延べ2,085名の受講者がいたようです。しかし、その大半が、行政職や病院関係者、公務員などでしたので、一般市民にも広く受講できる体制の構築も、今後の課題となりました。
 また、3件の使用実績が報告されて、一命を取り留めたということでした。

 私も、その使用法は講習を受けていないので、一度問い合わせてみようと考えています。
by owase874 | 2007-03-27 13:31 | 委員会等報告

全員協議会

 今回の全協は、地域振興ゾーンに係る専決処分が焦点になりそうです。

 ■日時:平成19年3月30日(金) 午前10時~
 ■場所:第二・三委員会室
 ■議題:1.専決処分について
        (1)平成18年度尾鷲市一般会計補正予算(第7号)について
        (2)尾鷲市市税条例の一部改正について
        (3)尾鷲市都市計画税条例の一部改正について
      2.その他

 専決処分については、 地方自治法 第百八十条に明記されています。

 普通地方公共団体の議会の権限に属する軽易な事項で、その議決により特に指定したものは、普通地方公共団体の長において、これを専決処分にすることができる。

 ○2 前項の規定により専決処分をしたときは、普通地方公共団体の長は、これを議会に報告しなければならない。

 つまり、上記の範囲であれば、市長の責任において、事後報告で予算執行もできるということです。しかし、地方議会によっては、専決処分できる範囲が決められていたり、予想外の専決処分に、議会との温度差が生じたりすることもあるようです。
by owase874 | 2007-03-27 12:56 | 議会活動の予定

平成19年第1回三重紀北消防組合議会定例会

 尾鷲市と紀北町で構成されている組合議会の定例会です。

 ■日時:平成19年3月27日(火) 午前10時~
 ■場所:紀北広域連合介護保険センター(紀北町海山区)
 ■内容:平成19年第1回三重紀北消防組合議会提出議案の審査

 
by owase874 | 2007-03-27 09:34 | 議会活動の予定

尾鷲総合病院透析棟竣工式

 ときおり小雨の振る中、尾鷲総合病院透析棟の竣工式がありました。
e0105019_8493784.jpg
1階駐車場にてテープカット


e0105019_850142.jpg


 45床の病床に、最新の透析機器が設置されており、整然としていました。日常の利用はもとより、災害発生時に課題となっている、透析患者への対応も飛躍的に向上するでしょう。
by owase874 | 2007-03-25 23:49 | 公益行事への出席

第5次尾鷲市総合計画後期基本計画

 全員協議会があり、市長公室より第5次尾鷲市総合計画後期基本計画の説明がありました。

 うみ業、やま業を柱にした、尾鷲市の総合的なまちづくりの計画で、地方分権や住民自治などを盛り込んだ内容ですが、これによって、尾鷲市行政が進んでいく将来が計画されているので、市民にとっても重要な課題です。

 担当課の説明員により、プロジェクターや資料で説明を受けましたが、書いてあることの復唱をしていることが多く、「ここに書いてあることは見たら分かるので、ここに書くまでの、つまり、なぜこのような計画を策定したのか?」が聞けたらよかったです。

 議員の活動としては、この計画通りに市行政が取り組んでいるのかを、一般質問や常任委員会などで追及、提案していきます。

 今回の議論を経て、分厚い冊子となって配布されます。これは、誰でも閲覧可能です。
by owase874 | 2007-03-24 00:03 | 委員会等報告

本議会最終日

 常任委員会では、激しいやり取りもありましたが、上程された議案は、1議案が賛成多数で、それ以外は全て全会一致で採決されました。

 1年生議員の私にとって、2度目の定例会は、議会運営の流れも理解できてきたので、6月に予定している一般質問にも弾みがつきます。基本は提案型なのですが、市民にとって有益か、それほど有益でないかも、追求したいと考えています。
by owase874 | 2007-03-23 23:48 | 定例会の報告

地域振興特別委員会

 海洋深層水活用型温浴施設の審議も、いよいよ大詰めとなりました。

 先だって、業務を委託管理する予定の、株式会社熊野古道おわせとの懇談会も実施していたので、管理者側の意向も聞くことができました。民間、行政、議会が、それぞれの立場と場所で審議を重ねながら、今日の審議では、今できうることの最大の到達点に達せたと言えます。

 集客率や温浴施設の広さ、施設の外観…予算の範囲内で審議する必要もあり、大盤振る舞いできない財政の現状も考慮しなくてはなりません。あとは、どれだけの集客率をあげるのかと、地域に根ざした施設として、尾鷲市全体がどれだけのことができるかです。

 「あんなんあかん」、「誰もいかへん」、「たいしたことない」…ネガティブな話はいくらでも出るし、本当に反対なら、率先して反対の意向を示すことも不可能ではなかったはずです。それでも、市民に付託された議員による議会の議決を経て動き出す以上は、いかに尾鷲市の財産として後世にのこしていくかを考えられるひとりになります。それには、議員や行政も、尾鷲市の市民として考えなければいけません。

 まずは、完成までにチェックするべきことがあるだろうし、完成後は行ってみて実感する必要もあります。食わず嫌いではなく、まずは外観で判断し、何でも口にしてから考えていきます。
by owase874 | 2007-03-22 23:46 | 産業振興を考える

全員協議会

 22日の予定が変更になりました。

 ■日時:3月23日(金) 13時半~16時
 ■場所:尾鷲市役所3階第二・三委員会室
 ■内容:第5次尾鷲市総合計画後期基本計画について(市長公室)

 資料を読むだけでも大変な量と内容です。
by owase874 | 2007-03-22 22:09 | 議会活動の予定

地域振興特別委員会打ち合わせ

 22日に開催される、地域振興特別委員会の打ち合わせをしました。

 向井地区の地域振興ゾーンに計画されている海洋深層水活用型温浴施設の審議ですが、施設の設計図も完成度が高まり、予算の執行についても、当初予算と補正予算で対応することになりました。

 前回、株式会社熊野古道おわせとの懇談会で、いくつかの要望が出ていたので、それに対応させる話もしました。この件については、議員からも質問や提案がありそうです。

 私は副委員長なので、委員長のサポートができたらと考えております。
by owase874 | 2007-03-20 23:07 | 産業振興を考える


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル