<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夢古道おわせ(地域振興ゾーン)竣工式

 ㈱熊野古道おわせが指定管理を受けた、夢古道おわせの竣工式がありました。
e0105019_23372246.jpg


 遠方からの来賓もたくさんおりました。盛大なプレオープニングでした。

 明日から正式オープンですが、指定管理者が言うように、「尾鷲の迎賓館」として機能して行くことに期待しています。そのためには、私たち市民の利用促進と、利用したくなる仕掛けやその提案も必要です。
by owase874 | 2007-04-28 23:36 | 公益行事への出席

行政管内視察に参加しました

 総務産業常任委員会の委員で、管内の行政視察を行いました。
e0105019_18382322.jpg
市内自動化防潮扉(尾鷲漁協前)


 地震発生時、近くの誰かがコンソールボックスの鍵を開けて (鍵はコインでも開閉可能)、中のボタンを押し込むと、自動に扉が閉まります。今日は、水圧で閉めましたが、通常は油圧式で、電源は電線からと、バッテリーのどちらかで作動します。最後の手段は、手動でも閉まります。

 第1波の津波を軽減させる目的として有効ですが、遠隔操作でないことや、(ある程度の地震の揺れで閉まる)完全自動でもないのと、そのときにボタンを押す人がいないと、役目を果たさないなどの問題(欠点)があります。「ボタンを押す人」、これが現段階での鍵になりそうですが…

e0105019_18465949.jpg
殺菌冷却海水製造貯水装置(尾鷲漁協)


 漁協関係者に好評な貯水装置で、鮮魚の保存にも使用し、大変に役立っているとのことでした。以前の装置と比較しても、その規模や性能は格段に向上しています。
e0105019_18493462.jpg
これまでの装置



e0105019_18502058.jpg
避難階段(ニューポートホテル)


 ニューポートホテルの非常階段を利用した津波からの避難階段です。海外沿いで、耐震と高さのあるビルは、ここのほかには、栄町のクラウンコーポの2箇所だけです。自分の近くの避難場所をあらためて確認しました。

e0105019_18532510.jpg
中井町通り(中井町)


 中井町で活動する中井和っしょいの会と、絵心がある県職員が作成しました(現在は名古屋に出向中)。やわらかい温かみのあるマップで、自分の進む方向で展開しているので、見易さと好奇心をくすぐります。これの紙ベースもあれば、さらに市内散策が拡がりそうです。

e0105019_1904716.jpg
ふるさと農道(三木里)


 まだ完成しておりませんが、三木里の2つの川をつなぐような格好で整備されている農道です。

e0105019_1934731.jpg
梶賀消防団車庫(梶賀町)


 梶賀の中心から少しはなれていますが、以前の場所よりは行きよいとのことでした。

e0105019_194579.jpg
曽根消防団車庫(曽根町)


 真新しい消防自動車が置かれていました。梶賀と同じく、手押し式もありました。

e0105019_1961661.jpg
ヘリポート(尾鷲高校光ヶ丘校舎)


 2機分の駐機場もある、本格的なヘリポートでした。
また、校舎の一部が防災倉庫になっていて、災害発生後は、救援活動の拠点にもなるとのことでした。
e0105019_1973816.jpg
防災倉庫内の様子


 電気式のフォークリフト、脚立式ハロゲンライト、ガソリン式発電機、災害簡易式トイレ、ゴムボートなどが備蓄されていました。災害発生直後の使用(救難活動)には向きませんが、長期的な活動の支援資機材にはなりそうです。

 しかし、この校舎全体のほとんどが、常時使用されていない状態は、もったいない気がします。

救難活動で要求される主な資機材(地震の場合)
 ・バール・・・建具を外したり、瓦礫をどかします
 ・金テコ・・・重いものを、テコの原理で持ち上げます
 ・大ハンマー・・・障害物などを砕きます
 ・チェンソー・・・倒壊した柱や梁の切断をします
 →人が、人を助けることが目的です。

救援活動で要求される資機材
 ・ガソリン式発電機・・・混合油より、手に入りやすいガソリン式がオススメです
 ・ハロゲンライト・・・明るいので、広範囲を照らせます。灯りは人を安心させます
 ・簡易式トイレ・・・ビニル袋に汚物を入れるのが、衛生的にも適しています
 ・ブルーシート・・・何にでも応用が利きます
 →誰でも扱いやすく、簡単に手に入ることが重要です。

 ひとえに、資機材といっても、救難と救援では種類や目的が違ってきます。備蓄に関しても、この違いを明確にしないといけません。また、備蓄場所も、救難は人家の近くに、救援は、津波などの被災のリスクが少ない場所と区別を必要とします。

 僕の住んでいる栄町の借家は、家屋の倒壊と予想値で1m未満の津波の被害が予想されますが、主に2階に資機材を備蓄していますので、倒壊してもあとで掘り起こすことができます。

自宅での主な備蓄リスト
 ・ガソリン式発電機×1
 ・ハロゲンライト×2
 ・懐中電灯×2
 ・延長ドラム×1
 ・ブルーシート×2
 ・バール×2
 ・金テコ×2
 ・チェンソー×1

 翌日は、市有林の視察でした。
e0105019_23251056.jpg
クチスボダムの奥


e0105019_23254741.jpg
奈良県との県境近く


 尾鷲市は、所有する市有林が広範囲にあります。
 どれも、今後の伐採時期を控えており、FSCの認定も受けております。

 昨今、木の温もりが見直され、活用が多様化していることもあり、利用法や市民への浸透にもさらなるアイディアが必要です。
e0105019_23294330.jpg
尾鷲第二保育園もふんだんに尾鷲檜が使用されています


e0105019_23304744.jpg
古江のアクアステーションもしかりです。


e0105019_233256.jpg
三重県立熊野古道センターは圧巻です。


 一般住宅にも、尾鷲檜などを使用しているお宅が増えてきています。
by owase874 | 2007-04-26 18:58 | 防災とまちづくり

夢古道おわせ(地域振興ゾーン)竣工式

 地場特産品情報交流センター竣工式が挙行されます。

 ■日時:平成19年4月27日(金) 11時
 ■場所:夢古道おわせ

 内覧会(試食会)もあります。
e0105019_1993519.jpg



 正式オープンは、翌28日になります。
by owase874 | 2007-04-21 19:09 | 議会活動の予定

管内行政視察があります。

 総務産業常任委員会の管内行政視察が、2日間にわたって実施されます。

 ■日時:平成19年4月24日(火)・25日(水) 10時~
 ■場所:尾鷲市内(下記参照)
 ■内容:当常任委員会が管轄する場所への視察

 ■行程
  24日:市役所前出発→市内自動化防潮扉(石川商工横)→殺菌冷却海水製造貯水装置(尾鷲漁協)→避難階段(ニューポートホテル)→中井町通り(中井町)、休憩→ふるさと農道(三木里)→梶賀消防団車庫(梶賀町)→曽根消防団車庫(曽根町)→ヘリポート(尾鷲高校光ヶ丘校舎)

  25日:市役所前出発→市有林(クチスボ周辺)

 防災服着用です。
by owase874 | 2007-04-21 19:05 | 議会活動の予定

同じようなことは何度もあってはならないのですが…

 午後からの、地域振興対策特別委員会では、三重県立熊野古道センター上部に位置する、地域振興ゾーンに係る予算執行について、執行部より説明と報告がありました。

 前回の委員会でも、予算の範囲内に想定していた造成工事が、補助金対象から外れ、その補助金の不足分を、市の財源で補うことが報告されました。既に工事が進み、オープンの目標が立てられている中でのこともあり、認めるところとなりましたが、再度同じような予算執行の話が出たのです。

 今回の報告は、夢古道おわせの上部に位置する駐車場の舗装工事を追加したいとのことで、当初は計画に入っていなかった場所でした。しかし、予定されているバラスを撒いただけの駐車場では、イベントなどで使用するにも使い勝手が悪く、安全性や排水の面でも支障が出るおそれが出てきたため、との説明でした。

 もちろん、周辺の環境がよくなることは、使用者や利用者にとって利益に繋がるので、大いに賛成となるのですが、予算は市の財源より執行することになるので、結局は市民の負担にも繋がります。それでも、この場所を、尾鷲市の迎賓館的な施設にしたいと、委託管理を受けた株式会社熊野古道尾鷲の意向もあり、議員からもたくさんの意見が出ました。

 本来であれば、一度決まった予算の中での計画変更ならともかく、追加を必要とする予算の執行は、議会での採決を軽視したと受け取ることもできます。また、これ以上、予算が追加していくことは、いくら便利になるとはいえ、市民に負担をかけてしまいますので、執行部に説明責任が持てないことにもなります。議員の意見の中にも、同じようなことがたくさんでましたが、議員だけでなく、執行部(市行政)や委託管理者にとっても、それだけ真剣にこの場所の重要性を考えている証しなので、尾鷲市をあげて盛り上げていこうとなりました。

 しかし、このようなことは、何度もあってはなりません。
by owase874 | 2007-04-19 18:36 | 産業振興を考える

広報委員会で確認しました。

 16日の広報委員会では、2回分の発行の予算がついているおわせ市議会だよりについて、内容を精査して発行する方向で話がまとまりました。

 私個人としては、以前のブログでも書き込んだように、年4回の発行が望ましいのですが、予算の関係上、この2回を充実させることで、次への進展をはかることになりました。

 おわせ市議会だよりは、広報委員会の所属議員と、それ以外の議員の協力によって、議会事務局との共助で制作されています。全てを議会事務局任せにしないのが自慢であり、議会活動の報道が早い地元紙や、予定されているケーブルテレビの議会放送とは別立ての情報配信なのです。

 議会活動について、議員自らが、市民に広く知ってもらうための媒体として制作していますので、今後の発行にもそれが伝わるような紙面づくりをしていくことになります。この議会だよりによって、議員が日々活動していることが理解され、定例会への傍聴に足を運んでいただけるようなことになればと考えています。

 目標が再確認できたことで、今後も誇りを持って制作に入ります。
by owase874 | 2007-04-19 17:49 | 議会改革報告

長崎市の伊藤市長が銃弾に倒れる。

 メディアの報道でも明らかなように、長崎県長崎市の伊藤市長が、選挙活動を終えて事務所に戻るところを、銃撃され未明に死亡しました。

 長崎市では、本島前市長に続き、市長が銃撃されるという悲劇が起こりました。前市長のときも、激しい憤りを受けたのですが、今回は、死に追いやるという正当化できない事態に、同様の憤りを越えて、怒りさえこみ上げてきます。自己の不満を、武力で制圧しようとするのは、人間の愚かさです。

 暴力は、いかなる理由でも許されるものではありません。

 長崎市民はもとより、私たち尾鷲市民も、こうした悲劇が起こらないように、暴力にはNO!と言える環境づくりをしていかなくてはと考えています。他人事にはしたくないです。
by owase874 | 2007-04-18 09:20 | コラム「温故知新」

広報委員会と地域振興対策特別委員会と全員協議会

 本日、3つの会議があります。

 ■広報委員会
 ■平成19年4月16日(月) 10時~
 ■議員図書室
 ■おわせ市議会だよりの今後の予定について

 ■地域振興対策特別委員会
 ■同上 13時~
 ■第二・三委員会室
 ■地域振興ゾーンの駐車場整備について

 ■全員協議会
 ■同上 委員会終了後
 ■第二・三委員会室
 ■1.尾鷲市水道水源保護条例について
   2.尾鷲市議会議員の報酬及び費用弁償に関する条例について

 広報委員会では、2回分の発行ができる予算を計上しているので、今後の取り扱いを検討します。

 特別委員会では、地域振興ゾーンの駐車場整備について執行部より報告があります。

 全協では、2つの議題について報告があります。
by owase874 | 2007-04-16 09:35 | 議会活動の予定

民意の結果

 昨日の夜遅くに、三重県議会議員選挙の開票結果がでました。

 現職候補が落選し、新人候補の2名が当選しました。3候補とも、大差というわけではないですが、3分の2を決める選挙の難しさを知りました。三重県全体では、民主系の候補者の躍進が目立ちました。また、同じ30代の政治家が誕生することは、少なからず刺激になります。

 しかし、それぞれの得票には、地域性がはっきり出たので、尾鷲市では最大の評価を得た野田氏が、紀北町の評価が低いために落選するような事態は、その逆でトップ当選した塩谷氏のことも考えると、今後に影響しないか考えてしまいます。その中で、まんべんなく得票した津村氏には、期待されることも大きいでしょう。

 選挙はもとより、政治は一人ではできません。

 多くの仲間たちに支えられながら、見えない支持者のことも忘れずに、支持してもらえなかった人が、次には支持にまわってくれるよな、民意を反映した政治をしなくてはと、あらためて気持ちを引き締めました。

 私にとって、政治力は、市民力です。
by owase874 | 2007-04-09 13:18 | コラム「温故知新」

三重県議会議員選挙について

 三重県議会議員選挙の最中ですが、今回より尾鷲市・紀北町の選挙区が統一され、2名の議席になりました。

 それまでは、尾鷲で1議席、紀北町(旧紀伊長島町と旧海山町)で1議席でしたが、今回は2議席を3人の候補者で競っています。しかも、前回無投票だったのを、3期を目指す現職と、2人の新人候補が立候補を表明し、紀北町の現職1名が辞退しました。

 出身別にみると、紀北町出身者の候補は、塩谷候補で、尾鷲市出身の候補は、現職の野田候補と、新人の津村候補です。政治歴をみると、塩谷候補は、旧海山町長を務め、野田候補は現職の強みと経験を持ち、津村候補は、6年間の市議会議員を経験しています。また、党派別にみると、塩谷候補は自民党公認、野田候補は自民党推薦、津村候補は、無所属となっていますが、連合推薦を受けていること、岡田克也民主党元代表や、民主党関係者が応援に来ていることからも、事実上の民主党系といったところでしょうか。

 私としては、まず選挙になったことに歓迎をしています。無投票での当選も、相当の意義はありますが、選挙をすることで、有権者には考える機会が与えられます。また、立候補者には、自分の考えを、有権者に理解してもらう活動を積極的に行う義務が生じてきます。

 私自身に対しては、市議会議員ということもあり、誰の支持をするかに期待の声がかけられていますが、「市議会議員の私とともに、連携して活動していただける県議会議員」を応援したいと考えています。県議が、三重県全体のことを考える政治をするのは当たり前ですが、自身の基盤地域については、より一層の政治力を発揮していただきたいと考えています。そのときに、地元市議会議員との連携は、市民益を考えても当然ではないでしょうか?

 私は、即効性のある機動力と、市民が率先市民として活動していくきっかけづくりを目指しています。未来よりも、将来のこの地域を考えられる候補者と連携し、市民とのコーディネーターとして、次の世代まで継続できる政治をしていきたいです。

 ぜひ、有権者のみなさまには、投票に行っていただき、自分のふとした考えを実現してくれそうな候補者に、将来の1票を投じていただきたいと願っています。
by owase874 | 2007-04-04 15:02 | コラム「温故知新」


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル