<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パパママ教室を見学する

 尾鷲市福祉保健課の保健事業に、パパママ教室(つぼみ教室)があります。

 ちょうど、尾鷲市総合防災訓練の見学に、尾鷲市福祉保健センターへ来ていたので、同じ建物2階の母子保健室で行われていた教室を見学させていただきました。
e0105019_21464871.jpg
父親の妊婦体験の様子


e0105019_2147255.jpg
胎児の大きさに驚く


 途中からの見学になりましたが、今日の教室の内容は、

 ①妊娠中から胎児への語りかけ等について
 ②子育て中の親子への絵本の読み聞かせ
 ③胎児への絵本の読み聞かせ
 ④赤ちゃん抱っこの体験
 ⑤助産師を交えて母親同士の交流

でした。胎児への絵本の読み聞かせや、子育て中の親子への絵本の読み聞かせは、実際に手本が示され、「ビデオやCDなどでなく、生の声が大事です」との在宅保育士の言葉には説得力がありました。また、読み聞かせの手本となった赤ちゃん(5ヶ月児と8ヶ月児)の興味関心も高かったです。

 今日の参加は、5組のパパママでしたが、尾鷲市内で母子手帳が配布されるパパママに案内の通知ハガキが送られているとのことなので、多くのパパママの参加があればいいですね。

 こういった活動が、育児への関心や相互協力を促すきっかけをつくり、出生率の向上につながる可能性を持っていると感じます。
by owase874 | 2008-08-31 22:07 | 福祉とまちづくり

尾鷲市総合防災訓練で感じたこと

 今日は、尾鷲市総合防災訓練でした。
 朝の7時ごろ、登録している携帯電話のメールに配信される尾鷲市防災情報は、次の内容でした。

 「尾鷲市からお知らせします。本日の防災訓練は、天候不良のため、尾鷲高校、旧工業高校グラウンドでの訓練は中止となります。緊急地震速報による避難訓練及び、宮ノ上、尾鷲、矢浜小学校体育館での訓練のみ行います。また、防災訓練と連動し9時01分地震情報・9時05分津波情報・9時45分警報解除情報の訓練メールが配信されますのでご了承下さい。」

 このあと、予定通り、「こちらは尾鷲市災害対策本部です。2008年08月31日09時01分31秒 震度6強の地震が観測されました。ご注意下さい。」、続いて「こちらは尾鷲市災害対策本部です。2008年08月31日09時05分31秒 大津波警報が発表されました。ご注意下さい。」が配信されました。

 ここで、初回と2回目のメールには、訓練であることを告知していたのですが、尾鷲以外でいて、途中の件名のみを見た人の中には、「尾鷲で地震?津波!?」と驚いたとのことです。私の携帯にも問い合わせの電話がありました。配信内容に、「訓練」とつけておいた方が親切だったのかもしれません。

 ところで私は、自宅から一番近い訓練場所である、尾鷲市福祉保健センターを見学しました。
e0105019_2103043.jpg


 ここでは、尾鷲市社会福祉協議会の職員たちが、災害ボランティアセンターの立ち上げ訓練をしていました。徒歩などで参集した職員が、それぞれの役割を担い、ボランティア役の職員も想定して、一連の運営までを立ち上げていました。

 訓練なので仕方が無いことですが、社協が災害ボランティアセンター(以下、DVC)の立ち上げから運営までを担う自体に無理があるように感じます。また、過去に災害が発生した地域でのDVCを見た雑感からも、社協のみの運営は見たことがありません。そう言えば、2004年9月に発生した、旧海山町での豪雨災害後のDVCも、社協のみの運営ではありませんでした。

 訓練としての内容はともかく、「如何に連携をとるか?」に力点をおいた方が、もっと有益性があったようにも感じました。そのために、ボランティア連絡協議会や、尾鷲市として保管している市民団体などのデータベースがあります。

 防災訓練でいつも感じるのは、それぞれがお役所仕事に見えてしまうことで、形だけのDVCなどは、非現実の世界になったときに、なんの役にも立たない気がします。備えあればと言いますが、その備えが間違っていたり、方向性が見えていなければ、それは備えではなくなります。

 社協の訓練を見学させていただきながら、「本当の震災被害は想像を絶するはずなのに…」と、現実の域を超えきれない現状を見た気がしました。あおるつもりはないですが、この地域には、必ず大規模な地震と津波が発生します。

 そのとき、あなたには何ができますか?
by owase874 | 2008-08-31 21:29 | 防災とまちづくり

第2回臨時会と補正予算の額に驚く

 28日の第2回臨時会は、補正予算の議決でした。

 提案説明では、(仮称)尾鷲北インターチェンジ周辺の工事取り付け道路にかかる補正予算で、総額1億7682万3千円にも上りました。委員会付託された総務常任委員会での詳細では、「市道梅ノ木谷線道路改良事業」として、現状の道路拡張工事が説明されました。また、この道路が完成したあとは、市道としても利用することになっています。

 海山区側の橋梁やトンネル工事が見て取れるだけに、いよいよ尾鷲側にも高速道路の工事が入ったという実感を得るとともに、国の事業だとこれだけの予算化されることにも驚きです。確かに、命の道であり、既に完成している三木里道路を見ても、その有益性は明らかですが、反面、学校耐震化への予算化の難しさなど、温度差を感じるのも事実です。

 再開された議会では、委員長報告のあと、問題なく、議案第46号の議決は、賛成全員で可決されました。

 バランスよくという言葉は、今の政治には必要です。
 それがバラマキにならないことも大事ですが…
by owase874 | 2008-08-31 03:27 | 臨時会の報告

政務調査費とブログの有益性

 27日の全協のことを報告します。全てを言い切れていない点がありますが、現状の報告としてご理解いただけたら幸いです。

 この日の全協は、28日に開催される第2回臨時会の日程などの説明がありました。また、その他の項目では、與谷議長より、先の議運で話し合われた政務調査費の説明がされました。

 政務調査費の今後の取り扱いについては、私のブログ記事の「19日の議会運営委員会」に記載していることの復唱でした。これに対しては、議会運営委員会での決定に私も賛同したところですが、「過去については精査しない」という点が気になっていたのは、あの議運でも発言した通りです。しかし、現市長が返還に前向きな発言をしていたことや、元市議だった方の動向も耳にするようになったことから、全協ではこの点についてのみ質問をさせていただきました。

 その結果、元市議2名が返還している事実が判明し、議会事務局預かりとのことでした。理由としては、精査の無い返還は、寄付行為に当たる可能性があるとの事からでした。また、現市長については、詳しい話はしていないとのことでした。私自身が議運の委員でもあることから、これ以上の質問はできないと考えていたので、質問のやり取りは3回で終了し、特に意見もなく全協は終わりました。

 しかし、私の気持ちの中では、議運での決定を尊重しつつも、あのあとの地元2紙には、「政務調査費の過去分については不問」との見出しで掲載され、正直に心苦しい思いでいっぱいでした。顔を合わせる人からも、「観光施設に行って来たって新聞に書いてあったやり。それでも返さんのかいな?」、「1円でも税金やで。市民の血税やで。」、「ちゃんと説明して、間違いないんやったら公表したらええんちゃうの?」と、政務調査視察自体が遊びか無駄な議員活動のように言われることも、正直悔しい気持ちでいっぱいでした。

 私にとって政務調査視察は、先進事例を実体験したり、尾鷲での事例との比較をしたり、そのなかで一般質問を考えたり、実際に委員会で発言したりと、年間15万円という政務調査費以上の持ち出しを、個人の資産からもしているだけに、視察の有益性には説明責任が伴っています。間違いなく、市民生活の向上のためにも、私自身の考えに理論武装したり、知識の幅を広げるためにも視察は必要です。

 それでも、「あなたが議員として何をしているのかは知らんけど、詐欺なんやで返さなアカンで。」って言われると、どこに真実があるのかとさえ考えてしまいます。

 しかし、指摘された部分に、説明責任がもてないのであれば、もしくはちょこっとでも耳が痛いことがあるならば、それを明らかにしなくてならないのも事実で、ここが気になる点でした。メディアという権力で、不正だと真実をもって報道されたからには、こちらも政治家として真実を説明する義務があります。その奥にある、別の真実があったとしても、先に世に出たほうが先行するのは、情報社会ではなおさらのことです。

 そのためにも、一石を投じる必要性を感じたのは確かですが、それは自分自身がメディアからの指摘をされることになった説明責任を果たしたい気持ちが強いからです。胸を張って、「政務調査視察は尾鷲市民の生活向上のためにやっている」と言えるように、私自身には、過去に指摘された部分の精査は必要なのです。

 個人情報や政務調査費のことがメディアで報道されてから、ブログでの取り扱いには特に気を使うようになりました。ブログについては、自分なりのルールを持ってやっておりますが、やらなければ面倒なことも起きないので、「そこまで叩かれるなら削除したら」と気遣ってくれる人もいます。しかし、少しでも議員が何を考え、何を行動し、何を目指しているのかが、たとえ尾鷲市民が少ししか見ないブログであっても、情報の公開は有益性があると考えています。

 現状では、ブログではここまでしか書けませんが、これ以上のことが報告できるように努めてまいります。
by owase874 | 2008-08-31 03:09 | コラム「温故知新」

第3回定例会(9月定例会)の開催など

 常任委員会の開催通知と、9月定例会の開催に向けた議運と全協の通知が届きました。

■題目:生活文教常任委員会
■日時:8月29日(金) 11時~
■場所:第二・三委員会室
■内容:クチスボダム水質保全のための調査結果について

■題目:議会運営委員会
■日時:8月29日(金) 13時~
■場所:第一委員会室
■内容:
   1.平成20年第3回定例会について
    ①提出議案について
    ②請願及び陳情について
    ③会期及び議事日程(案)について
    ④発議について

■題目:全員協議会
■日時:8月29日(金) 14時~
■場所:第二・三委員会室
■内容:
   1.平成20年第3回定例会について
    ①提出議案について
    ②請願及び陳情について
    ③会期及び議事日程について
    ④発議について

これより先の28日には、第2回臨時会が開催される予定です。その日程を、27日の議運で決定し、その後の全協で報告・承認されます。
by owase874 | 2008-08-23 11:36 | 議会活動の予定

第2回臨時会が開催される予定です

 第2回臨時会の開催に関する議運と全協があります。

■題目:議会運営委員会
■日時:8月27日(水) 10時~
■場所:第一委員会室
■内容:
   1.平成20年第2回臨時会について
    ①提出議案について
    ②会期及び議事日程(案)について

■題目:全員協議会
■日時:8月27日(水) 10時半~
■場所:第二・三委員会室
■内容:
   1.平成20年第2回臨時会について
    ①提出議案について
    ②会期及び議事日程について
by owase874 | 2008-08-22 12:15 | 議会活動の予定

19日の議会運営委員会

 10時より、議会運営委員会がありました。

 議題は、地方自治法の改正でしたが(議員の報酬や単に報酬とされていた記述を、議員報酬と改める)、その他の項目で、政務調査費と政治倫理条例に関わる意見交換がなされました。

■政務調査費について
 議長提案により、私用車(自家用車やレンタカー)で視察に出た場合の旅費計算の根拠が示されました。

 1.自家用車の場合
  高速道路の通行料金、駐車場代金を別途計上
 2.レンタカーの場合
  レンタカーのレンタル料金(燃料費を含む)、高速道路の通行料金、駐車場代金を別途計上
 3.自家用車・レンタカーに同乗する場合
  1または2の合計額を人数割り

 これを、現状の公共交通機関を基準とした旅費規程の準用に追加するとのことでした(自家用車使用の場合は、走行距離1キロ当たり23円を乗算)。この案については、全会一致で了承され、全員協議会にて確認と承認を取ることとなりました。
 また、これより先の、過去の政務調査費については、委員からの意見交換の後、「過去は問わない」となりました。私は、「できる範囲でも過去を遡って精査できないものか?」と意見しましたが、過去の精査は困難との意見でまとまりました。

■政治倫理条例について
 議長より提案があり、議会運営委員会で方向性や内容を検討していくことになり、私の質問に対しては、「制定は12月定例会を目処にしたい」と議長より返答がありました。今後は、その照準にあわせて、条例化に向けた動きが本格的になります。先だって視察に出向いた、伊賀市議会と半田市議会の政治倫理条例が手本となることも確認されました。

 また、議長より、臨時会の召集やそれに向けた議運と全協の開催が報告され了承されました。この臨時会の内容は、「補正予算」とのことですが、詳細は後日となります。
by owase874 | 2008-08-22 11:55 | 議会改革報告

長茂会の合同夏祭り

※写真はカメラを忘れたためにありません…残念

 今年も、長茂会の合同夏祭りにお邪魔しました。

 長茂会には、130名を越える職員がいるそうで、お揃いの浴衣を着た職員たちが、尾鷲節や東京音頭の踊りを披露してくれました。「練習しているんですよ」という話を以前に聞いていただけに、多くの人が踊る姿は見ごたえがあります。また、職員の気遣いや対応の丁寧さも、毎回のごとく感心させられます。

 心配されていた雨も降ることなく、夏祭りらしいアットホームな時間を過ごしました。やっぱり夏祭りは、縁日と踊りがセットだと雰囲気がでます。
by owase874 | 2008-08-08 10:18 | 公益行事への出席

三重紀北消防組合前期総合訓練

 元尾鷲ユースホステルで行われた消防訓練を視察しました。

 紀北消防組合なので、尾鷲・海山・紀伊長島の消防署が参加していました。
e0105019_9512328.jpg


e0105019_9515153.jpg


 実際の建物を使用した訓練は、迫力と緊迫感がありました。

 興味深かったのは、それぞれの消防署で、消火に当たる体制が異なり、「幾通りも方法を実践して、有事に即応できるようにしている」とのことでした。また、三大確認と呼んでいる、「人名の確認」、「活動危険の確認」、「延焼危険の確認」が、現場において優先されるとのことでした。さらに、「鎮圧は、消防力が優勢になったとき」、「鎮火は、完全に火が消えたとき」だそうです。

 「実際の消火中は、脱水症状になりますよ」、身に着ける資機材の重さや、熱波・熱風の中の活動に対応するために、日々の訓練や鍛錬が、この地域の消防力を支ええています。

 個人的趣味にもなりますが、隊員が身に着けているカラビナやヘッドランプには、それぞれ個性があり、自分にとって使いやすい資機材の確保をしているのが目に付きました。
by owase874 | 2008-08-08 10:04 | 防災とまちづくり

明日は、2つのイベントに出席します

 午前中は、消防関係の総合訓練があり、夜は長茂会の夏祭りがあります。

■題目:平成20年度三重紀北消防組合前期総合訓練
■日時:8月7日(木) 10時~12時
■場所:元尾鷲ユースホステル
■内容:火災系救助訓練

 暑い最中ですが、明日の予報は雨模様です。訓練の視察なので仕方ありませんが、「自分に出来ることはないだろうか?」と、いつもソワソワしてしまいます。

■題目:長茂会合同夏祭り
■日時:8月7日(木) 18時半~20時半
■場所:尾鷲長寿園
■内容:合同夏祭り

 夏祭りには、誰でも参加できます。夕涼みがてら、どうでしょうか?
by owase874 | 2008-08-06 18:33 | 議会活動の予定


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル