<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

民意

 変わる可能性のあるまちと、変わりそうにないまちの違いは大きい。それは、5年後、10年後、30年後…に大きく響いてくるものです。それを左右するのが、政治であると私は考えています。だからこそ、その未来から、いま何をすべきか考えるのです。

 この日曜日は、県内各地で市町の首長選挙、市議選挙がありました。思うところがあるので注目していましたが、前評判通りに、伊勢市長選挙は圧勝でした。候補者の顔ぶれを見れば…ですが、同時選挙の市議選で、もっとも若い二期目の候補者が、かろうじて議席を守りました。政党色がなかったら…と、考えたところですが、伊勢市民の判断は、この2人の候補者をみても、若いだけではダメだという思いを感じたところです。

 もう一つ、注目していた紀北町長選挙ですが、バランスを保った形となりました。候補者の人徳は、知る限りは悪いことを聞いていませんでしたし、陰ながらの応援を頼まれたくらいです。しかし、年齢による所も大きかったでしょうし、目付役として新人の候補者を擁立していればと、考える結果となりました。

 もっとも注目していた熊野市長選挙は、多選を重ねる現職に、議会政治の不公平などを訴える新人との一騎打ちとなりました。下馬評では、圧倒的に不利と言われていたかも知れません。しかし、批判票がどれだけ入るのかと、これが注目でした。2011年の災害で、あるいはいまの防災や減災の対策で、あるいは、市中心部に偏りがちな施策の推進に、どれだけの批判があるのかと見ていました。

 結果としては、想像を超えるものでした。辛勝というべき現職勝利でしたが、今後の議会運営や市政運営にも、大きく影響することでしょう。また、そういう影響を与えていかなければ、来年4月の市議選挙には大きな番狂わせが起こることになるでしょう。やはり、どの選挙をみても、民意は反映されるものだと実感しました。しかし、その針の振れ幅や触れ方は、将来や未来に大きな影響を与えるのもですので、必ずしも民意が正義とはなりません。それは、過去のさまざまな選挙を見ても、民意の失敗と言える結果が証明しています。

 今回の選挙で感じたことは、擦り寄る者が得をする政治スタイルは、もう古いのです。そういうスタイルを継承する自治体は、きっと未来にツケを払うことになります。そこに民意が働くことからも、やはり市民の目線てのは大きいと言うことになります。また、それを先導したり、扇動したりするのが、政治家の役割かも知れません。手前味噌ですが、私自身がやっていることは、大きくは間違っていないなとも感じたところです。結果を伴えば、言うこと無いんですけどね…

 変わる自治体と、変わりそうにない自治体の色分けは、一番に市民が感じるそのままです。隣の芝生が青いと感じた人は、自分の庭に満足していない証拠です。しかし、手入れをするのが、そこに住まう人たちです。自分たちでするしか、何の解決もしないのです。
by owase874 | 2013-10-28 12:03 | コラム「温故知新」

風しん(MR)ワクチン接種緊急対策事業のお知らせ

 風しんも、だいぶ落ち着いて来ているようですが(三重県では、9月はゼロ、8月は男性ばかり5名)、問い合わせがあったのでお知らせします。尾鷲市では、すでに対応していますが、対象者が限られていますので、詳しくはお問い合わせください。

■風しん(MR)ワクチン接種緊急対策事業のお知らせ(尾鷲市)
 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?frmId=9815

 対象者は、①妊娠を予定、希望している女性、②妊婦の夫、および同居家族(妊婦の風しん抗体が陽性の場合は対象になりません)、③昭和54年4月2日以降生まれの方で、今までに市が実施した風しんまたはMRワクチンの定期予防接種を受けていない方になります。

 平成26年2月末までの時限措置なので、お気をつけください。

■風疹に対する注意喚起(私の記事)
 http://owase.exblog.jp/20568307/
by owase874 | 2013-10-03 22:49 | 福祉とまちづくり


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

一般社団法人熊野レストレーシ..
at 2017-09-23 09:10
三重県熊野市議会議員【はなし..
at 2017-09-23 09:00
1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29

以前の記事

2017年 09月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル