<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【御浜町議会選挙】速報

 結果出ました。

 個人集計ですので、最終確認は選管発表をお待ちください。

  1 ハシジ 638
  2 ノジモト 558
  3 ヤマカド 497
  4 ウシロ 466
  5 ヤマモト 455
  6 タカオカ 453
  7 サキクボ 447
  8 イマニシ 431
  9 デグチ 425
 10 ササノウチ 413
 11 セコ 382
 12 ウドヒラ 338
 13 ミツイシ 251

 ただし、按分された票数は切り捨てています。
e0105019_22425783.jpg
山本あきひこ候補者


 私は、肩の荷が下りました…
by owase874 | 2013-11-17 22:44 | 東紀州はひとつに

【御浜町議会選挙】山本あきひこ、最後のお願い

 いよいよ選挙戦の最終日、気合いが入っていました。

 山本あきひこ候補者は、午前中、町中心部をくまなく歩いて訴えました。
e0105019_230080.jpg
辻立ちも


 4時間ほど歩きましたが、住民の反応は良かったです。舟根議員さんも同伴して歩き、2人して師弟のように気合いが入った選挙戦を展開していました。それについていく私たち応援者は、ヒーヒーゼーゼー言いながら後を追いました。歩くという戦術は、私も選挙で経験しているので、よいことだと感じています。歩くことにより、地域の現状や住民の反応がより詳しく手にとることができます。
e0105019_2322153.jpg
素晴らしい風景


 おかげで、御浜町の素晴らしい風景も堪能できましたが、日中のあまりの暑さに、来ているシャツは汗だくになりました。朝から爽快な気分になり、山本あきひこ候補者にとっても、悔いのない選挙になったのではと感じました。また、一緒になって歩いてくれる後援会幹部もようけいて、その人望には納得するものがありました。政治は、基本的には独りでするものですが、こうした後ろ支えがあってこその独りであるので、よい環境に恵まれています。
e0105019_2353875.jpg
引作の大楠


 午後からは、町内各地を街宣活動し、応援してくれる人のほとんどと握手をし、声を振り絞って演説していました。最終日にふさわしい、ラストスパートでしたし、今日は、舟根議員も渾身の力で応援していました。いつも以上に、玄関先まで出てきてくれる人がたくさんいて、選挙戦の成果を感じたところです。しかし、現実的には余裕などない状況ですので、明日の投票日までは、できる限りのことを淡々とするだけです。結果は必ずついてくるものと信じていますが、もういまはまな板の上の鯉ですね。

 山本あきひこ候補者と、一緒になって選挙活動をやり終えたことを、私も誇りに感じます。多くの支援者、後援会関係者の熱い思いを、山本あきひこ候補者は全て受け止めたことと感じています。本当に、素晴らしい選挙戦でした。あとは、有権者の判断に間違いがないことを願っています。

 山本あきひこ候補者を、よろしくお願いします。
by owase874 | 2013-11-16 23:12 | 東紀州はひとつに

【御浜町議会選挙】山本あきひこのブレない訴え




 風見鶏、ブレまくり…そんな演説には嘘が多い。

 有権者が、そんな嘘を一番に見抜いています。しかし、いざ投票となると、なぜか違った答えを出します。選挙というのは、候補者の云々以上に、有権者の1票に依るところが大きいと感じてしまう瞬間です。なぜ、アカン人だとわかっていて投票するのだろうかと、あとになっての言葉を聞いて驚くこともあります。
e0105019_0545733.jpg


 しかし、山本あきひこ候補者には、ひとつのブレもありません。今回掲げた7つの約束も、町議会議員として、山本あきひことして、実現可能だと感じます。もしくは、実現に向けて答えを引き出せそうなことばかりです。「それはむりでしょう」って呆れる演説や主張をすることもあるなかで、山本あきひこ候補者には嘘がないのです。それだけに、真面目すぎる正確が邪魔をすることがあるかも知れません。ただ、政治家というのは、根本が真面目であって然りです。
e0105019_0553577.jpg


 いつからか、政治家は悪い者って印象を、過去の議員が植え付けただけのことです。それだけ、仕事きちんとやっていないだけのことです。もちろん、目に見える仕事と、目に見えない仕事があるのですが、それを上手に広報することも、議員の力量であるし、支える後援会などのサポーターの支援力でもあります。僕には不足していたことなので、いつかは盤石にしたいと考えている部分です。なので、山本あきひこ候補者を見ていると、その体制があることに羨ましくもなります。

 支える人がいてこその政治家、議員であるので、ここが大事なところです。当初、他人の選挙をここまで支援するとは考えてもいませんでしたが、いままでとは違った立場は新鮮です。これまで、こうして欲しいと考えていたことを、いまは実践してる部分もあります。しかし、あくまで、山本あきひこ候補者の邪魔はしないことを心がけています。当たり前ですけどね。

 選挙戦も残り1日。

 早いものですが、悔いのない選挙戦にしてほしいものです。きっと、山本あきひこ候補者ならば、実現してくれます。一緒に活動して、やはり候補者本人が、一番に力を出しきっています。
by owase874 | 2013-11-16 01:00 | 東紀州はひとつに

【御浜町議会選挙】山本あきひこの挑戦


今日の街頭演説


■御浜の山ちゃんの“食真農物語”(くまのものがたり)
 http://ameblo.jp/mihamanoyamachan/

 今日も、山本あきひこ後方車の選挙活動にお邪魔しました。

 最終日まで、できる限り応援に行かせていただきます。
e0105019_2005863.jpg
みかんをバックに


 今回の御浜町議会選挙は、議員定数の削減が焦点になります。

 出馬している候補者のうち、現職議員では、高岡さん、笹之内さん、野地本さん、崎久保さんが賛成した議員になります。また、定数削減に賛成した舟根議員の後継者となる新人の山本あきひこさんも、もちろん削減には賛成です。このうち、再出馬となる3名の議員の動向はわかりませんが、残りの現職議員が、議員定数の削減に反対した6名の議員となります。なお、このときの議長は山門さんでした。
e0105019_2071771.jpg
出馬の顔ぶれ


 あえて名前はあげませんが、はしじさん、出口さん、宇城さんの3名が再出馬されているので、誰が反対したかは一目瞭然だと思います。反対するのは決して悪いことではありませんが、時代の流れと、いまの御浜町の現状をみても逆行した流れであるようには強く感じます。

 もしも、議員2名分の定数が削減されれば、年間約600万円の節約になります。この分は、財政が厳しい御浜町においては、有効に使える虎の子になります。2名の削減をしたとしても、残る10名が真面目に議会活動をすればよいだけのことです。これまでを見ても、議会報告会すら実施されていない御浜町議会ですので、議員の削減は当たり前のようにも感じます。つまりは、厳しい意見でしょうが、それだけの仕事をやっていないからです。何期も重ねるのが議員の仕事ではなく、その間に”なにができた”、”なにをやったか”です。

 選挙は、有権者の程度が評価される場面でもあります。

 それは、その自治体の民度でもありますし、地域外からの評価にも繋がります。どこの自治体かは言いませんが、議員が辞職勧告を受けたり、実刑を伴わないとは言え、犯罪を犯した者が議員として居座る自治体には、将来や未来があるようには感じられません。それを良しとする風土は、その自治体だけの悪しき風習でしかなく、地域外からは笑い者にされています。まさに、井の中の蛙大海を知らずなのです。

 議員定数の削減について、尾鷲市議会で言えば、私が議会運営委員会の委員長をしていたときに、16名の定数を13名に3名減にした経緯があります。隣町の熊野市では、このあとに16名から14名に2名減にしたので、もしも尾鷲市議会も2名減に留めておけば、私は辛くも最下位当選したことになります。かと言って、それを惜しいとは全く思いません。3名減にしたことが、民意の反映であり、それに賛同し、賛成した当時の議員には、その英断に誇りをもっていいとすら感じています。それが、議員のなせる仕事の一つなのです。

 御浜町議会選挙は、中盤戦に入ってきました。胸を張って街頭演説する山本あきひこ候補者には、揺るぎない信念があります。どこか後ろめたさを感じている候補者は、声のハリもなく、ウグイスにばかり演説を任せています。街宣車に座っているだけや、いまの御浜町にそぐわない演説を繰り返すでもない山本あきひこ候補者にこそ、唯一の新人候補者として、御浜町議会の台風の目となってほしいものです。

 私は、揺るぎなく、山本あきひこ候補者を応援しています。
by owase874 | 2013-11-14 20:30 | 東紀州はひとつに

【御浜町議会選挙】山本あきひこの街頭演説


街頭演説


e0105019_2210970.jpg


e0105019_22102674.jpg


 今日も、寒い1日でした。

 私は、今日は街宣車の同乗とウグイス(カラス)でした。選挙戦2日目に入り、山本あきひこ候補者は、街頭演説をあちこちでするようになっています。7つの誓いがしっかりとしているので、ブレない演説が人を寄せつけています。これは大事な要素で、きちんと紙にしたためていることが、素晴らしい演説に繋がっています。

 ほかの候補者の全ては聞いていませんが、「よろしくお願いします」、「がんばります」しか連呼できない候補者もいるなかで、これぞ街頭演説と感じたところです。しかし、選挙の現実というのは、このような舌足らずな議員でも当選してしまうので、有権者は何を選択しているのかわからなくなることも多々あります。最終的には、ダメな議員を選択した有権者が、大きなツケを払うことになってしまいます。

 それでも、縁故やガチガチのシガラミで、それを選択しますか?

 また、山本あきひこ候補者は、すでにブログやfacebookでも、日々の活動を報告しています。それは、政治家の目線で、主義主張が語られており、オジサンの絵日記のようなfacebookをやっている議員もいるなかで、ちゃんとした目線をもっています。これも大きな特徴で、なにもやっていないのは論外ですが、なにも研鑽していないまま、ネットで絵日記を書いている議員とも大きく異なります。やらない方がマシだと思える議員もいるなかで、広く活動を広報する手段があることは、政治家には必要な要素です。

 選挙戦は中盤に入りますが、まだまだ皆さまの応援支援が必要です。少なくスタッフで、てんてこ舞いしている現実を見ると、本当に厳しい選挙だと間近で感じています。どうか、できる範囲、できるところで、よろしくお願いします。

 余談ですが、選挙というのは、当選しないと全く意味をなしえません。さまざまなシガラミや縁故があるなかで、本当にこの人ならばと託せる人に、その持てる1票を投じなければなりません。と同時に、応援や支援は、陰ながらでも十分に嬉しい半面、直接表立ってしてくれる人がいないと始まらないのも事実です。私は、先輩友人である山本あきひこ候補者を、なりふりかまわずに応援しています。できることは、求められれば全てする所存です。そういう人もいなければ、選挙戦は共に戦えないと実感しています。

 御浜町には、熊野高専時代の同級生や、近畿大学高専時代の教え子たちもたくさんいます。早速、このブログやfacebookを見つけて、「山本さんに1票を入れます」との返事もいただいています。本当にありがとうございます。山本あきひこ候補者が当選した暁には、きんちと7つの誓いを実行させるように、私も責任を持つます。少なくとも、宣言して投票してくれた人たちには、期待はずれの場合は、私が責任を持ちます。きちんと、山本あきひこに伝えるか、実行されない場合は、引きずり下ろすこともありえます。

 議員の選挙というのは、その自治体の責任を負える人に、持てる1票を負託されるべきことです。それが実現されない自治体に、明るい未来があるはずがありません。
by owase874 | 2013-11-13 22:21 | 東紀州はひとつに

【御浜町議会選挙】御浜町議会選挙では、山本あきひこを応援します

 御浜町議会選挙がはじまりました。

 選挙がネット解禁になり、どうすれば候補者の素顔や活動が広報できるかを考えています。便利が良さそうで、なかなか難しいと感じます。

出陣式の挨拶


 賛同する友人先輩が出馬しましたので、勝手連的に応援しています。また、告示日の今日が終わり、街宣車の運転手とウグイス(カラス)をした僕からの感想です。短くまとめますね。

 ・まちの反応はいい
 ・子どもに人気がある
 ・訴えている内容が素晴らしい

 また、御浜町議会は、先の町議会において、議員定数の削減を否決しています。議員定数の否決をしたのは、最近では御浜町議会だけです。尾鷲市でも、熊野市でも、議員定数は人口の減少と財政状況を鑑みて削減しています。人口が1万人を切った御浜町で、議員がそのまま議席にしがみつくことは、なんとも恥ずかしいことのように感じます。山本あきひこ候補者は、前任者となる舟根議員の意志を引き継ぎ、再び定数削減に邁進すると言っています。定数を削減することによって、地域を代表する議員がいなくなるとか、二元代表制云々と言うのは妄言に過ぎません。それまでの議員が、足を運び、汗をかかなかっただけのことです。議会も、議員も必要ですが、無駄に居座ることは避けるべきだと感じています。

 ただ、山本あきひこ候補者の選挙戦を見た限りでは、運転手、ウグイス(カラス)の数がどうしても不足気味です。交代しながらやらないと、ウグイスも疲れます。候補者本人も、気合いが入っているので、たまには休ませないと…とくに明日からは、街宣車は常時2-3人くらいの体制でした。中盤から後半戦になると、数多くの街頭演説も打つようになりますので、ますます運動員やボランティアスタッフが必要です。

 あと、本人がいなくても、選挙事務所(地図)には顔を出してあげてください。差し入れなどはいりません。顔を
e0105019_212882.jpg
山本あきひこ選挙事務所


 僕は、明日も足を運びますが、もし顔が出せる方がいましたら、よろしくお願いします。

 以上、よろしくお願いします。
by owase874 | 2013-11-12 21:13 | 東紀州はひとつに

大川小学校事故検証委員会って知っていますか?

 信頼する学校で、わが子が亡くなるって、想像できますか?

 きつい表現ですが、多くの方の意見が求められています。ぜひ、「事実情報に関するとりまとめ」を読んでいただき、これに対する意見を提出してみませんか?でなければ、この事件は、時間が経つに連れて、記憶からも失くなってしまいそうです。きちんと検証をすることで、このようなことが本当に二度と起こらないようにしなくてはなりません。

 東日本大震災が発生したとき、そのあと、そしていまでも、被災地に対してやれることを考えている人たちがたくさんいると感じています。実際に現地にいかなくとも、こうしてできることがあります。文書の内容は、辛く衝撃的ですが、どこで起こっても不思議でないことがわかります。ぜひ、意見は出せなくても、検証結果には目を通して欲しいです。そして、いまの自分にできることを感じていただきたいのです。

 少なくとも、わが子の命を、自分の知らないところで終わらせるわけにはいきません。ましてや、長い時間を過ごす学校となれば、身につまされる人たちも多いはずです。私は、未来や将来のある命を、より大事にしたいと考えています。それは、一方では不謹慎かも知れませんが、子どもは地域だけでなく、わが国の宝です。ぜひ、自分の子どもに置き換えてとまではいいませんが、重ねあわせた部分が私にはありました。しかし、意見は客観的に、第3者の目で考えることにしています。

 なお、意見には期限があり、今月11日となっています。

■「大川小学校事故検証事実情報とりまとめ」(PDFです)
 http://www.e-riss.co.jp/oic/_src/sc470/8E968EC08FEE95F182C682E882DC82C682DF.pdf

■大川小学校事故検証「事実情報に関するとりまとめ」に基づく意見募集について
 http://www.e-riss.co.jp/oic/_src/sc471/81u8E968EC08FEE95F182C98AD682B782E982C682E882DC82C682DF81v82C98AEE82C382AD88D38CA995E58FW82C982C282A282C4.pdf
e0105019_2021637.jpg


e0105019_2023698.jpg


■大川小学校事故検証委員会
 http://www.e-riss.co.jp/oic/
by owase874 | 2013-11-07 20:23 | 防災とまちづくり


市民活動の延長線上に、市民目線の政治があると考えています。


by kumano874

プロフィールを見る

ご挨拶とブログの概要

当ブログに来ていただきありがとうございます。私が政治に関心をもったのは、災害現場でボランティアとして活動しているときに、どうしても市民活動・NPO活動だけでは届かない声があると感じてからです。1995年の、阪神淡路大震災のときです。それ以降、政策提言できる市民活動を合言葉に、さまざまなことを実践しています(市民派向けのブログもあります。こちらCafe_CReAM モノ語り)。


これまでの思いが実現したのが、2006年11月から、2期6年半在職した尾鷲市議会議員でした。3期目の挑戦には苦杯しましたが、貴重な実体験をさせていただき、条例の制定を中心にした議会改革や、市民活動で培った政策提言を直接できる立場として、負託の重さを実感することができました。

また、尾鷲市議として負託をいただいてからは、この地域ではいち早く、議員活動をお知らせする手段の一つとして、このブログを活用しました。当時のことも含め、日々私が何を感じ、何を考えているかを綴る活動報告にもなっています。なお、2014年5月1日からは、三重県熊野市議会議員として、あらたな1歩を踏み出します。

ときには辛口の意見もありますが、東紀州における公益や市民益を考える一人の意見として読んでいただければ幸いです。

質問や批評など、ご意見がございましたら、下記宛にお願いします。何かしらの方法で、きちんと対応させていただきます。ただし、ブログのコメントには、できる限り返答をいたしますが、端無自身の裁量になることをお許し下さい。

◆ブログ管理者
 未来874事務室
 熊野市飛鳥町佐渡462番地
 0597-84-1033
 kurage874@cream.plala.or.jp 

なお、たくさんの意見や考えをお聞かせ願いたいので、直接にお会いすることも可能です。日程調整などしますので、その旨をお伝え下さい。

facebookやtwitterにも登録しています。よろしくお願いします!

カテゴリ

プロフィール
議会活動の予定
コラム「温故知新」
端無の一般質問
定例会の報告
臨時会の報告
委員会等報告
議会改革報告
防災とまちづくり
教育とまちづくり
福祉とまちづくり
観光とまちづくり
住民自治を考える
産業振興を考える
公益行事への出席
地域の活動を知る
東紀州はひとつに
 
 
 
 
 
 
 
 

twitter

最新の記事

1年前を振り返る日、新たな決..
at 2015-04-20 14:58
熊野市の地方創生(移住交流編..
at 2015-03-14 17:29
議会が一枚岩になるということ
at 2015-03-03 00:41
【12月定例会の一般質問】熊..
at 2014-12-11 16:18
【丹レス主催】大杉の伐木と霊..
at 2014-11-10 13:17
これからの地方自治体
at 2014-10-30 14:14
【丹波水害復興支援_霊山寺と..
at 2014-10-30 09:52
【丹波水害支援_床下対応メイ..
at 2014-10-21 10:29
【東皐寺復興支援&クールダウ..
at 2014-10-09 11:23
【丹波水害復興支援】東皐寺、..
at 2014-09-26 12:31

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...

検索

その他のジャンル